FC2ブログ
越南小町のニッポン☆リハビリ中
3年に及ぶベトナム「勝手に駐妻」生活を終えて、日本の生活が再スタートした越南家。働きモノの日本人と驚くべき物価の高さについていけずTroi Oiの日々。ただいま、普通のニッポン人に戻るためリハビリ中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初夏は鎌倉。
震災後、一時は観光客が消えた鎌倉の町。
桜の時期になると、そろそろ自粛もやめようかと観光客が一気に戻り、
今は修学旅行のシーズンで、学生たちがぞろぞろ。
そういや、宇都宮に暮らす甥っ子も先週、修学旅行で鎌倉に来ていたらしい。

さて、次は紫陽花シーズンの鎌倉。
紫陽花といえば、北鎌倉か長谷。
雪ノ下の喧噪から逃れたのも束の間、初夏から夏の間は長谷が賑わいそう・・・。

R0013862.jpg

静かな暮らしがしたい一方で、観光地に暮らしているからこそいただける仕事も。
『散歩の達人』6月号で鎌倉のカフェを取材・執筆しました。
観光のおともにぜひ!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そういや。
前にあじさい寺行ったとき、
すんごいヒトで花楽しむ余裕がなかったな……。

鎌倉に住んでる限りは、ずっと静かなとこなんて
ないんじゃないのー?
2011/05/30(月) 22:50:02 | URL | ちかちゃん♪ #1ckSo3PI[ 編集]
ちかちゃん♪雪ノ下は
夏は観光客がいない。
なぜなら、みんな海に行くから。

長谷は桜の名所はないけど、紫陽花と海シーズンは混む。

正月はどっちも混む。
だから海外に逃亡する。
2011/05/31(火) 21:42:13 | URL | komachi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。