FC2ブログ
越南小町のニッポン☆リハビリ中
3年に及ぶベトナム「勝手に駐妻」生活を終えて、日本の生活が再スタートした越南家。働きモノの日本人と驚くべき物価の高さについていけずTroi Oiの日々。ただいま、普通のニッポン人に戻るためリハビリ中。
ガキ連れ海外はいつまでできるか?
鎌万の海外デビューは生後5ヶ月。
その頃は母乳さえあれば、恐いモノなしだった。

ところが、1歳を過ぎると歩き出し、2歳になると何でも触り、
3歳になると自我が出て、ガキ連れ旅行は疲労困憊。

今思えば、なぜにこんな手のかかるガキを海外に連れて行ったのだ?
と後悔も少々(あの頃はもうやけくそだったね)。

それから、3歳~6歳をベトナムで過ごし、その間もいっぱい旅行した。

4歳の時は、小町と2人でベトナムから日本経由でイギリスへ行った。
5歳の時は家族でタイー中国ーベトナムを1ヶ月半旅行した。
中国では24時間以上のバス移動もあったけれど、
窮屈なバスの中も子どもはへっちゃらだった。
日本に帰国してからも、年に一度は必ずベトナムを訪れていた。

今思うと、4歳~8歳は手がかからず、ガキ連れ海外の黄金期だった。

ところが、昨年の夏から、「俺、海外より彦根城に行きたい」と言いだし、
家族旅行の行き先に息子が口を出すようになった。

今年の夏は「俺、海外に行ってもいいけど、ネパールがいい」
とか言うし(結局、家族内の多数決でラオスに決定)。

親のカネで行くのだから、黙ってついて来ーい!

というわけで、ガキ連れ海外もいつまで続けられるんだか……。

R0011258.jpg

10年ぶりにベビー雑誌で取材&執筆をしました!
『AERA with baby 夏号』ただいま、発売中です。

R0011264.jpg

別冊AERA with Chibyの「はじめてのお出かけ」特集で、
越南家のガキ連れ海外体験記を紹介しています!

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
う~~ん。なんとも。
ぜーたくなガキだなぁぁ(笑)。

ラオスの山奥、今でも電気が1日3時間しか
つかないんだろうか……。
天の川がキレイでした。
2010/07/16(金) 22:28:58 | URL | ちかちゃん♪ #1ckSo3PI[ 編集]
ちかちゃん♪名前の由来が
世界を翔びまわるですからね~。

ラオスはビエンチャンとルアンパバーンだけなので、快適に過ごせると思います♪

でも、ルアンパバーンは外人率が上がっていそう…。
白人のノリは苦手じゃ~。
2010/07/16(金) 23:29:28 | URL | komachi #-[ 編集]
わたしまだ・・・
私、まだ彦根城行ったことがありません・・・。
2010/07/21(水) 22:05:45 | URL | タムタム #-[ 編集]
タムタム、おーい!
滋賀県に住んでいるんだよね~?
絶対、行くべし。
ただし、夏はしんどいから、涼しくなってからね。
2010/07/22(木) 09:31:29 | URL | komachi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック