FC2ブログ
越南小町のニッポン☆リハビリ中
3年に及ぶベトナム「勝手に駐妻」生活を終えて、日本の生活が再スタートした越南家。働きモノの日本人と驚くべき物価の高さについていけずTroi Oiの日々。ただいま、普通のニッポン人に戻るためリハビリ中。
またもや時間差。
バンコク行きのチケットが取れました!
私にとっては不本意なピーク時の料金ですが、
それでも全日空の早割で6万円台のチケットが確保できたから、ヨシとしよう。

ところが、今回、マイレージを利用してバンコクへ行くつもりだった佐助は、
全日空は満席のため使えず……。
やむを得ず、同じ日に飛ぶユナイテッドでバンコクへ。
その時間差、わずか20分……。

というわけで、成田空港までは3人で行き、飛行機は2つに分かれ、
先に着く我々が20分遅れで到着する佐助を空港で待つことに。

こんなこと普通、家族旅行じゃありえないだろ!って思うでしょうが、
我が家に限っては結構あるんです。

思えば、婚前旅行、新婚旅行も飛行機は別でした。

当時はお互いバックパッカーで、一人旅をすることが多く、
バンコクで買った1年オープンのチケットを持っていたからです。

航空会社が同じならいいものの、
ひとりがビーマンだったら、もうひとりはエアインディアと、
同じ格安のチケットでも、会社が違っていたため、
同じ日に立つ飛行機でも、到着時間はバラバラ。
空港で待つこともあれば、
早く着いた方が安宿をキープしておくこともありました。

その後、一人旅をしなくなってからは、
行き帰りのどちらかは一緒になりました。
というのも、一人じゃないと、写真がゆっくり撮れない!という佐助の言い分。

今回の旅も案の定、家族旅行のタイ&ラオスの後に、
佐助はひとり、ベトナムへ行きます。

ま、それは慣れっこだから全然いいんだけど、
ルアンパバーンからハノイに飛ぶのはやめてくれー!

だって、佐助がバンコクに一緒に戻ってくれないと、
あたしのバンコクの休日はどうなるのよ?
買い物は? エステは? タイマッサージは?
小5男子と2人きりのバンコクなんて、楽しめるわけないじゃーん!

ということで、強制的にバンコクに連れて行きます!
(飛行機はバンコクINですが、その翌日には列車でラオスに向かうので、
今回のバンコクは旅の後半のお楽しみなのです)

いまいち納得していない佐助ですが、家族旅行なんだから、当然のこと!

あれれ? 飛行機の時間差のことを書くつもりが、
なぜかあらぬ方向へ(笑)。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
ラオス
いいなぁ~~~~。
ムアンシン、今でも一日に3時間しか
電気使えないのかな。
2010/06/29(火) 08:50:39 | URL | ちかちゃん♪ #1ckSo3PI[ 編集]
ちかちゃん♪ラオスは
13年ぶりです!
ルアンパバーンはずいぶん変わったとの噂。
ビエンチャンはそのままって感じがします。

ふふふ、楽しみ!
2010/06/29(火) 10:42:48 | URL | komachi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック