FC2ブログ
越南小町のニッポン☆リハビリ中
3年に及ぶベトナム「勝手に駐妻」生活を終えて、日本の生活が再スタートした越南家。働きモノの日本人と驚くべき物価の高さについていけずTroi Oiの日々。ただいま、普通のニッポン人に戻るためリハビリ中。
母校へ
先日、取材で小田急線のとある駅に降りました。
私にとっては、高校と大学の7年間、利用した思い出深い駅。
思い立って、15年ぶりに母校を訪れてみることにしました。

ひさしぶりの母校は、新校舎がいくつか増えたものの、
思ったほど大きくは変わっていませんでした。
ひとつひとつの校舎を巡りながら、
あ~、この芝生でよくランチをしたなぁ~とか、
秋になると銀杏の実がゴロゴロ転がっていて、
それを踏むとすんげぇ臭くなるんだよなぁ~とか、
いろいろな思い出が蘇って来ました。

残念ながら高等部は授業中で中まで入れませんでしたが、
ひさしぶりの母校にややウルッと来てしまった私……。

思い起こせば、ここでの7年間が私の人生のターニングポイント
だった気がします。
なぜなら、今の私があるのは、高校時代に伸び伸びと過ごせたから。

人に自慢できるような偏差値の高い学校ではありませんでしたが、
大学の付属高だったため、受験とは無縁の高校時代でした。

そんな自由気ままな十代後半。
私が興味を持ったのはイギリスという国(今じゃ考えられないけどね……)。
高2で初めてホームスティを体験し、すっかりツボにはまった私は、
翌年の高3の夏、再び単身でイギリスへ。

同世代が受験勉強に励んでいる夏、
私はイギリスを一人で旅していました。

それからハマった海外一人旅。
ヨーロッパからアメリカ、アジア。
そして最終的にどっぷりハマって、移住までしてしまったのがベトナム。

今でも年に一度は日本を脱出しないと生きている感じがしない。
こんな私の原点が、高校時代だったと思うのです。

今思うと、受験を避けた高校時代は自分に甘かったかな、とも思います。
でも、受験をしなかったおかげで、得たモノは大きかった。

ところで、今、私は仕事で中高一貫校の取材をしています。
中高一貫校は、その言葉通り、中学と高校がひとつになった学校。
つまり、高校受験がありません。

受験に縛られない15歳は、どんな日々が過ごせるのでしょう?
大学受験がなかった私とはまた少し違った良さがあるのかもしれません。

とはいえ、中高一貫校に入るには、
小6で受験をしなきゃいけないんだけどね。

教育関連の取材をするたびに、
鎌万にとってのベストは何かを考える今日この頃です。

R0011113.jpg

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
母校……しばらく行ってないなぁ(汗)。

受験自体は目的じゃなくて手段に過ぎない、入った学校でいかに充実した日々を過ごすかが大事なんだと大人になってからつくづく感じます。

2010/05/08(土) 23:22:09 | URL | hero #-[ 編集]
小町ちゃんて。
ひょっとして、めっちゃおじょうさま!?

わたしの母校(高校)は、
下町ーのばんからーな学校でした。
旧制時代は男子校だったので、なんかそのままやった。
2010/05/09(日) 09:50:08 | URL | 水野ちか。 #1ckSo3PI[ 編集]
hero、そうそう。
受験は手段にすぎない。
大事なのは、その学校で何を学びたいかだと思います。
また、学校以外で過ごす時間も大事だよね。
2010/05/09(日) 11:53:11 | URL | komachi #-[ 編集]
ちかちゃん♪あたしは団地ッコよ~。
両親曰く、学校も私立のわりのは学費が安かったらしい。
あ、でも当時のイギリスのホームスティはすごく高かったみたい。結婚資金をそっちにまわされたし。
2010/05/09(日) 11:55:14 | URL | komachi #-[ 編集]
ルーツ
マー坊のルーツが知れておもしろかったよ。
人に歴史ありだね。納得した。

ところで、元気にしてる?
毎日家の前は通っているけど、
あんまり会わないね。
トビにはこの前市場前で会ったよ。
ちゃんと挨拶できて、いいコだった!!
2010/05/09(日) 22:55:28 | URL | あい #-[ 編集]
あいちゃん、そういや
最近、あいちゃんに会わないね~って、福しんと話していたところよ。仕事が落ち着いたのでランチでもしようや。
2010/05/10(月) 11:29:29 | URL | komachi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック