FC2ブログ
越南小町のニッポン☆リハビリ中
3年に及ぶベトナム「勝手に駐妻」生活を終えて、日本の生活が再スタートした越南家。働きモノの日本人と驚くべき物価の高さについていけずTroi Oiの日々。ただいま、普通のニッポン人に戻るためリハビリ中。
子どもの挫折、親の挫折
今日、鎌万が剣道を辞めた。
小3の4月から始めたので、わずか1年4ヶ月という最短の習い事となった。

実は、始めた時点でちょっとムリがあったのだ。
稽古日の火・金が、公文の日と重なっていたから。
それでも、小3のときは楽しく通っていた。
ところが、小4になって学校の授業が6時間授業になると、
習い事のかけ持ちがキツくなって、休みがちになった。

でも、両方続けたいというので、対策として公文の教室を変えることにした。
今度の公文は、月・金。金曜日はやっぱりかけ持ちだ。

しばらくそれで頑張ったけれど、結局、毎週金曜日は行けなくなって、
夏休みに旅行や合宿で休みが続くと、さらに足が遠のいてしまった。

結局、最後の方は、道場に行けなくなってしまった息子をなだめたり、げきを飛ばしてみたが、最終的には私が疲れてしまったのだ。


親バカかもしれないけど、剣道の素質は結構あったように思う。
ただ、野球と違ってポジション争いがないぶん、個人競技は自分に甘えてしまう。
野球なら1回休むと、次の試合に出れないくらいシビアだけれど、剣道なら自分の技術向上だけを考えればいいので、1回や2回休んでも、それほど困らない。ただ、それが何度も続いてしまうと、やっぱりモチベーションが下がってしまった。
年間を通じて大会が少ないのも、勝ち負けにこだわる鎌万には物足りなかったのかもしれないな。

とはいえ、私たちは、今回初めて何かを“途中で辞める”という経験をした。
周りでは習い事を始めては辞めての繰り返しをしている人もいるが、何かを途中で辞めるというのは、あまり後味のいいものではない。

最近は行きたくないの一点張りだった鎌万も、いざ辞めるとなると「これで本当によかったのかな?」と弱気だ。それは私も同感。

ただ、現実はやっぱり忙しくて、続けるのも大変なのだ。

今日、道場に最後の挨拶をしに行くと、同じ道場に子どもを通わせているママが、「人間の頭を思いっきりたたけるのって剣道くらいだから、またやりたくなったら戻っておいで!」と言ってくれて、結構なごめた。

そう、これで終わりってわけじゃない。
私だって中学で辞めてしまったバレーを20年以上経ってから再開したんだし。

ということで、今回は残念な結果になってしまったけれど、それに至るまで親子で何度も話し合い、ぶつかり合いながらも、ひとつの結論を出せたのはよかったのかな、と思っている。

とにかく今はゆっくりさせてあげよう。
といっても、いまどきの小学生は忙しいんだけどね。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
いいんじゃないかな?
子を持つ親の経験が皆無な俺ですが。。。

それでいいと思うよ。
2009/08/22(土) 03:20:17 | URL | sakuzo #kpjYxc8I[ 編集]
sakuzo、ありがとう~!
そういってもらえると、気持ちが楽になる。
昨日までは母子でちょいブルーだったけど、今日は至って元気です!
2009/08/22(土) 10:38:34 | URL | komachi #-[ 編集]
公文をやめる。
という選択はしなかったのね。
わたしは、中学2年のときに挫折して
公文をやめました。

2009/08/23(日) 11:43:20 | URL | 水野ちか。 #1ckSo3PI[ 編集]
ちかちゃん♪ 公文を
中二まで続けるってのは、たいしたもんだ!

公文は順調に進んでいるので、まだやる気みたい。
でも、プリント学習のくせに、意外と高いんだよなぁ~
2009/08/23(日) 13:47:00 | URL | komachi #-[ 編集]
一本です!
>同じ道場に子どもを通わせているママが、「人間の頭を思いっきりたたけるのって剣道くらいだから、またやりたくなったら戻っておいで!」と言ってくれて、結構なごめた。

しかしナイスなコメントですね。
こういう気の利いた一言がその場でサッと出る人っていいですね。

2009/08/25(火) 12:09:29 | URL | シン #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック