FC2ブログ
越南小町のニッポン☆リハビリ中
3年に及ぶベトナム「勝手に駐妻」生活を終えて、日本の生活が再スタートした越南家。働きモノの日本人と驚くべき物価の高さについていけずTroi Oiの日々。ただいま、普通のニッポン人に戻るためリハビリ中。
胸キュンな一日
今日は異国料理のムック本の仕事で、ベトナム料理店を2軒取材しました。
どちらもおいしく、いいお店だったけれど、特に2軒目に訪れた店は印象的。

まず、店が入っているビルがスゴイ!
夏休み中とはいえ、公立小学校の目の前に建つビルからは、真っ昼間なのに大音量のカラオケ。しかも、よーく聞いてみると、ベトナム演歌じゃん!

取材したお店はそこではないのですが、そのビルの中にはベトナム食材店、ベトナムパブ、そして、今回取材をしたベトナム料理店が入っているのです。

また、ビルの2階には「歯科」の看板があるのに、階段を上がるとなぜかベト人向けのビリヤード場になっていて、上半身裸のベトナム人男性が大勢いてビックリ!

そう、ここはまさしくベトナム。
その空気が懐かしくて、佐助と大興奮してしまいました。

実はこのエリアには、以前、インドシナ難民の定住促進センターがあったそうで、そのままこのエリアに住み着いたベトナム人が多いとか。

ビルの目の前にある小学校は、半数ちかくの生徒がベトナム、ラオス、カンボジア人なんだそう。あ~、こういう公立校に鎌万を通わせたかったなぁ~。

とても惹かれるエリアです。

090814_1400~0002

写真は1階のベトナム食材店とベトナムパブ。
その右隣に恐ろしく間口が狭い寿司屋があり、その隣が今回取材をしたベトナム料理店。その横に2階に上がる階段があり、ベトナム人用ビリヤード場に。



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
すげえ~~~。
行って笑いたい。
これ、どこにあるの??

食材屋さんていうのも惹かれるなぁ~~。
2009/08/17(月) 10:53:04 | URL | 水野ちか。 #1ckSo3PI[ 編集]
ちかちゃん♪こちらは
横浜市泉区にある「いちょう団地」の近く。この団地にはベトナム人がいっぱい住んでいるとか。車でさらっと回ってみましたが、明らかにベトナム人って人を多数発見!
最寄り駅は小田急線の高座渋谷です。

食材屋には乾麺、野菜&ハーブ、お菓子などなんでもあり。しかし、値段は日本価格。
2009/08/17(月) 11:36:38 | URL | komachi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック