FC2ブログ
越南小町のニッポン☆リハビリ中
3年に及ぶベトナム「勝手に駐妻」生活を終えて、日本の生活が再スタートした越南家。働きモノの日本人と驚くべき物価の高さについていけずTroi Oiの日々。ただいま、普通のニッポン人に戻るためリハビリ中。
やってしまった……
がーん、やってしまいました。
昨晩、バレーの練習試合で思わぬアクシデント!
重度な捻挫で、3週間の松葉杖生活を余儀なくされました……。

チームにとっては、大事な試合前。
この大会に向けて、今までたくさんの練習をしてきたというのに、あぁ~、申し訳ない! でも、チームにはほかにも心強いメンバーがいるので、きっと大丈夫。

それよりも、ケガをして真っ先にイタイ!と思ったのは、仕事。
特にこの時期は忙しく、今月はめいいっぱい取材の予定を入れていたので、今日は朝から謝りの電話。ケガの理由が「ママさんバレー」というと、みんなに大笑いされました。

それにしても、今回のケガで一番ショックだったのは、来週からスタートする予定だった新規のお仕事を断念せざる得なかったこと。気合いが入っていただけに残念……。でも、代わりに我がライターの友Tinaさんにバトンタッチできたので、まずはひと安心。Tinaさん、ありがとうございますm(_ _)m

そして、あぁ~、私、失業するかも……、と凹んでいたとき、3週間の松葉杖生活にぴったりなリライトのお仕事が舞い込み、胸をなで下ろしている小町です。

で、今日はたくさんの友人から、「ごはん作ってあげようか?」とか「買い物に行ってあげようか?」などの温かいお言葉をいただいたのですが、我が家では日ごろから佐助がやってくれているので、正直、家庭においての不都合はなかったり…(笑)。

それよりも、築60年の民家は、やたらと無意味な段差があり、トイレに行くだけでも一苦労(><)。やはり、イタイ目にあってみないと、健康のありがたみって分からないもんですね。やれやれ。


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
こちらこそ、ご指名いただき、ありがとうございます!
小町さんがここの仕事を継続できるよう、頑張って働かないとね。(^^;

ところで、バレーのケガって大笑いされるものなのですね。
日ごろから取材でケガに関する質問ばっかりしてる私にとってはカルチャーショックかも?(笑)

ともあれ、1日も早く治して、仕事もバレーも現場復帰できますよう…。
2008/10/17(金) 01:54:39 | URL | Tina #1UfF.XRY[ 編集]
Tinaさん、ありがとうございます!
このたびはお世話になりますm(- -)m
資料は届いたかしら?

バレーのケガというより、
小町=運動しない人、というイメージが強かったようで、まさかママさんバレーで県大会を目指していたとは! というのに驚き、しかもケガというオチだったからだと思います(笑)。やれやれ。

とにかく今回は助かりましたー!
今後、続くようにぜひともよろしく、です!
2008/10/17(金) 16:28:43 | URL | komachi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック