FC2ブログ
越南小町のニッポン☆リハビリ中
3年に及ぶベトナム「勝手に駐妻」生活を終えて、日本の生活が再スタートした越南家。働きモノの日本人と驚くべき物価の高さについていけずTroi Oiの日々。ただいま、普通のニッポン人に戻るためリハビリ中。
トホホなベトナムイルミネーション
クリスマスが終わっても、いつまーでもサンタやツリーが飾ってあるベトナムの街。一夜が明けたら正月飾りに一変する二ホンと違って、テトまでの一ヶ月間はなんだか締まりがないのだ。(婦人公論2/7号掲載)

IMG_1181.jpg

IMG_1183.jpg

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
お邪魔しますっ!当然購読しましたともっ!毎号本屋でチェックしては、小町ちゃんの記事が載ってないか楽しみにしてましたよ。ほんと、いよいよ帰国するのですね♪妹が鶴見に住んでいるので、そちらへ行った際には、お会いできるのを楽しみにしてます!
2006/02/10(金) 10:26:30 | URL | しんせいママ #-[ 編集]
しんママ、どうも
ご購読どうもありがとう。鶴見ってめちゃ近いじゃん。ぜひぜひ、会いましょー!
2006/02/10(金) 18:41:05 | URL | komachi #-[ 編集]
わぁ~。小町さんの書いた記事が婦人公論に載ってるんですか!?ずっと、連載されているものですか。
図書館に行って、バックナンバー見てみます!(^O^)/
私もお正月にベトナム旅行に行って、
ちょっと、あれっ!?と、思いました。
別にいいのだけど、お国柄がそうなのかなぁ・・・!?
テトは、だんな様のブログを拝見していても、すごく華やかですね。
写真に迫力があるから、余計に、想像力がかき立てられて、ますます、美化してしまうのかもしれませんが。ヽ(^o^)丿
2006/02/11(土) 11:50:05 | URL | watanabe #-[ 編集]
watanabeさん、婦人公論は
連載ではなくて、「海外女性通信」というコーナーで、不定期でベトナムネタを書いています。
2006/02/12(日) 01:55:57 | URL | komachi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック