FC2ブログ
越南小町のニッポン☆リハビリ中
3年に及ぶベトナム「勝手に駐妻」生活を終えて、日本の生活が再スタートした越南家。働きモノの日本人と驚くべき物価の高さについていけずTroi Oiの日々。ただいま、普通のニッポン人に戻るためリハビリ中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
意外とあっさりな卒業式。
金曜日、小学校の卒業式がありました。

私が小学生のときの卒業式に、母親が大泣きしていたので、
小学校の卒業式というのは、親が泣くもんなんだと思って
ハンカチを用意していたのですが、あれれ? まったく泣けないよ~。

というのも、鎌万は6年1組の2番。
式が始まり、あっという間に卒業証書を受け取ってしまったので、
その後、130人が受け取るまで、正直退屈……。

ようやく、全員が受け取り、校長や来賓な方の祝辞が終わり、
いよいよ感動の歌に突入~!とハンカチを握りしめたけれど、
「仰げば尊し」や「巣立ちの歌」なら泣けるものの、えっ? この歌知らんよー!

というわけで、泣く準備はしていたのに、まったく泣けない卒業式なのでした。

もちろん、通っていた小学校の思い出はあるけれど、
毎年クラス替えをし、毎年担任の先生が変わるため、どうも記憶が曖昧。
それに比べると、6年間過ごした少年野球の方が、思い入れが強いんだよね~。
先週の少年野球の卒業会では号泣だったし。

というわけで、鎌万の小学時代は野球の比重が大きかったことを
再認識したのでした。

R0016878.jpg  R0016887.jpg


なにはともあれ、卒業おめでとう~!

これでわが家は、小学校と縁が切れてしまう……わけではなく、
相変わらず、ママさんバレーで週2日も小学校の体育館へ。
そんな日常もあるから、余計泣けないのかもしれません。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
少年野球の卒業式が
盛り上がりすぎたのが原因でしょう。

小学校時代に野球をがっつりやったということで、
思い出になってよかったですよね。

それだけじゃなくて、海外、国内旅行したり、歴史の本をたくさんよんだり、そして最後は受験で合格したりと、すごーく充実したうらやましいくらいの小学校生活といえるのではないでしょうか。


自分のこどもが心配です。
2012/03/19(月) 21:56:33 | URL | シン #sSHoJftA[ 編集]
小学生時代にいろいろ経験ができてよかったと思います。でも、同級生からするとちょっと“変わりもの”かもしれません。卒業アルバムのコメントで、趣味が「政治批判」って・・・どーよ?

ところで、只今、古民家スタジオで木彫展をやってます。25日までやってますので、よかったら覗きにきてくださーい!
2012/03/20(火) 00:31:51 | URL | しんさん、そうですね~ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。