FC2ブログ
越南小町のニッポン☆リハビリ中
3年に及ぶベトナム「勝手に駐妻」生活を終えて、日本の生活が再スタートした越南家。働きモノの日本人と驚くべき物価の高さについていけずTroi Oiの日々。ただいま、普通のニッポン人に戻るためリハビリ中。
母と息子のスキー旅行~♪
何度も一緒に行こうと誘ったのに、行かないと言い張る佐助どん。
転ぶオレ、を見られるのがそんなにイヤなのかしらん?
めんどくさいオヤジだなぁ~と思いつつも、
ムリやり連れて行ってケガでもされたらもっとめんどくさいので、
行って来ました! 母と息子のスキー旅行~♪


R0016752.jpg

火曜日、夜。横浜から深夜バスに乗って栂池高原へ!
朝、6時30分、スキー場に到着。

R0016753.jpg

鎌万にとって、人生初のスキー。
案の定、スキーを履くところから苦戦しており、
げげっ、連れてきたの失敗だったかも~、と先行き不安の母。

R0016758.jpg

とりあえず、スクールに入れちゃえ!

R0016760.jpg

これは大正解!
2時間後、ゲレンデの下で待っていたら、
もうスピードで降りてくる小僧を発見。まさか、鎌万???
たった2時間でかなりの上達(笑)。

R0016763_20120309221540.jpg

お昼はやっぱりカレーでしょ!
その昔、スキー場で住み込みバイトをしていたとき、
小町はカレー担当だったのだ。
(そういや群馬ではカレーをかきまぜることを「かんます」と言ってたな)

R0016769.jpg

午後も2時間スクールに放り込み、鎌万とは3時から合流。

スキーは13年ぶりの小町。
レンタルスキーで、今はカービングスキーてヤツが主流であることを
初めて知る。こんな不格好な板、スキーじゃないわい!
と抵抗してみたが、かつてのスキーはもう置いていないらしい……。

それよりもスキーをやっている人自体が少ない。
あ~、もう、ゲレンデで寝そべっているスノーボーダーが邪魔だっつーの!

R0016772.jpg

今回の旅費は、バス往復+宿1泊(朝夕食)+リフト2日間+
スキーレンタル+ウエアレンタル=1万6500円!

どんな宿に泊まるかのかと思いきや、まったく問題ナシ!
むしろ、普段のアジア旅行から比べると快適だったり。

R0016773_20120309231118.jpg

たぶん食事はバイキングだろう、と予想はしていたけど、
まさかまさかの鍋バイキング。
まったく調理をしないというのが、安い理由かも。
でも、おいしかった。

今回のスキーツアーで、あえて不満を挙げるとしたら、
レンタルウエアがダサかったことかな。
っていうか、カラーが少年野球のジャンバーとかぶっているんだよね~(涙)。

R0016774_20120309231359.jpg

一日滑って、朝までぐっすり。
「カーネーション始まったよ~」と言ってもなかなか起きない鎌万。

R0016776.jpg

部屋の窓を開けると、目の前はスキー場。快晴なり!

R0016788_20120309232003.jpg

ゴンドラで山頂へ行き、初心者向けの林間コースを滑って降りる

R0016796.jpg

中腹にあるKFC。街プライスよりやや高め。

R0016797.jpg

格好つけたいお年頃。

R0016801.jpg

でも、かっこわるい(笑)

R0016803.jpg

何度も転んでは、確実に上達している鎌万。
「今シーズン、もう1回行きたい!」と、どうやらハマった様子。

R0016808.jpg

丸2日いっぱい滑って、夕方バスで横浜へ。
横浜、22時着。

なーんだ、こんなに手軽にスキーに行けるなら、
もっと小さい頃から連れて行けばよかったよ。

と思ってみたが、これまでは野球があっからね~。
野球をやって得たモノはたくさんあるけれど、
できなかったこともたくさんある。

これからはゆるゆるの部活なので、スキーもやろうぜ!

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
岩手では
「かます」といいます(笑)
2012/03/10(土) 10:16:15 | URL | hero #-[ 編集]
hero,そうだっけー?
寒いは「ひゃっこい」だよね。
2012/03/10(土) 16:16:40 | URL | komachi, #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック