FC2ブログ
越南小町のニッポン☆リハビリ中
3年に及ぶベトナム「勝手に駐妻」生活を終えて、日本の生活が再スタートした越南家。働きモノの日本人と驚くべき物価の高さについていけずTroi Oiの日々。ただいま、普通のニッポン人に戻るためリハビリ中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わが家の受験簿
2月4日、越南家の短くて濃厚な中学受験は、無事に終了しました~!
結果は、サクラサク。

しかし、今でこそ笑って振り返れますが、
この3週間は本当にしんどかったです(ま、たった3週間なんだけど)

というわけで、この日々を忘れないように、受験簿として残しておきます。



DSC_0160.jpg


受験を決意したのは、昨年12月の半ば。
ま、それまで一応塾には通ってはいたけれど、
週末は野球があるので、模試を一度も受けずに来てしまったのが痛いところ。

その上、年末年始に2週間、ガッツリ旅行の予定も入れていたので、
塾の先生もまさか鎌万が受験するとは思わなかったと思う。

じゃあ、どこにそんな余裕があるんかい、って感じだが、
唯一、望みがあったのは、二教科受験であったこと。

もともと鎌万は算数が得意で、算数に関していえば自信があった。
が、問題は国語。特に文章題。
でも、これさえクリアできれば、もしかして?なんて思ったのが、
受験を決めたきっかけ。

だから、本番までの3週間はとにかく国語の強化。
課題がハッキリしていたぶん、勉強がしやすかった。

しかし、いくらやっても伸びない国語。
あまりの不正解に本人もやる気をなくし、
それじゃいかんなと算数をやらせてモチベーションをあげると、
今度は得意な算数しかやらなくなるしで、もう(怒)!

そんなこんなで、鎌万のコントロールに忙しい母。

そうこうしているうちに願書の提出日が迫ってきた。

鎌万の場合、1本勝負なので、願書はひとつで済むけど、その内容がまた大変。
なぜなら自己PRというものを1枚の紙にぎっしり書かなければならないからだ。

内容は2人で考えてみたが、文章の書き方などは主に私が指導。
それを塾の先生にチェックしてもらったら、二度の赤字!
あの~、私、ライターなんですけど・・・。母のプライドはズタズタっす。


願書を出してから1週間。
1月26日 まずは、グループ面接から。

DSC_0171.jpg


鎌万が受験する中学は、以前暮らしていた家の目の前。
今、思うと、なんで小学校受験しておかなかったんだよ~と悔やむ。
だって、小学校受験なら抽選だったんだもん。

集合時間より早く着いてしまったので、旧居でひとやすみ。
小さい頃から身長を記録していた柱を見て、「ひゃあ、ちっちぇえー!」
と騒いでいる鎌万。おいおい、そんな余裕はないぞ!

DSC_0175.jpg

というわけで、面接の練習をする。

DSC_0177.jpg

だんだん緊張してきた、らしい。


DSC_0202.jpg


本人曰く、面接は70%の力しか出せなかったというので、
筆記テストまでの1週間は、野球禁止令を出す。
(っていうか、なんでこの時期に及んでも野球の練習やってんだよ!)

もう~、ラスト1週間はスパルタ。
とにかく、こちらからどんどん課題を与えないと……


DSC_0182.jpg

すぐに「相棒」のDVDを観るからだ。


DSC_0179.jpg

だが、与えた課題は確実にやり遂げる。
しかし、やれ紅茶の時間、やれ合格お菓子、とやたらと休憩が多い。


DSC_0200.jpg

本番3日前、塾で「がんばろう!会」があった。
家に帰るなり、塾の先生が書いた「詩」を読み上げる鎌万。

『最後まで自分を信じた人が合格を勝ちとる』んだそう。
じゃあ、私も鎌万を信じてみようか。

2月2日、そして当日。
この日はさすがに私も余裕がなく、写真など撮ってられなかった。

本人曰く、算数は一問間違え、国語は時間がなくてすべて埋められず。
途中からヤバイ!と思った鎌万は、文章題を捨て、
最後の得点が高い作文に賭けたようで、作文はパーフェクトだったよう。
おいおい、あんなに勉強した文章題は・・・・。


DSC_0185.jpg

というわけで、「絶対落ちた!」と断言する鎌万。
発表当日の朝は、ご覧の通りの憂鬱顔。
「あ~、“青菜に塩”だよ……」
と、こんなときに受験勉強で覚えたことわざをつぶやく。
ま、合格できなくても、いろんな知識は身についたからいいじゃん。


DSC_0190.jpg

……と、誰もが不合格を覚悟していただけに、この結果にはびっくり。

国算・グループ面接・自己PRなど、一般の中学受験とは違う国大附属の受験。
教育学部の附属中なので、果たして何を基準に合否を決めているのか不明だが、
教育研究としては、鎌万のようにちょっと変わったタイプの子が
よかったのかもしれないな。

なにはともあれ、短期集中で(ホントに集中してたか?)よく頑張った。

鎌万、おめでとう~! そして、私、おつかれさまでした~!
(ちなみに佐助は試験前日、映画の日だからといって映画を観に行っていた)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
合格
おめでとうございます!
2012/02/05(日) 19:46:43 | URL | hero #-[ 編集]
hero、どうも~!
鎌万もheroみたいにオール公立を目指したいです。
2012/02/05(日) 22:47:25 | URL | komachi, #-[ 編集]
おめでとう!!
準備期間短かったのに、すごいねV(^-^)V
作文も前にブログで紹介してたの、すごく上手だったもんね(^_^)v


高校は提携先の県立に何割か進めるんでしたっけ?
2012/02/06(月) 01:13:51 | URL | Tina #-[ 編集]
Tinaさん、ありがとうございます!
ウチは鎌倉校なので、提携先の高校はないの。
ってなわけで、高校受験もありなのでーす。
2012/02/06(月) 08:27:30 | URL | komachi, #-[ 編集]
あの制度って
横浜校だけだったんだ…。
息子さんの在学中に鎌倉校にも同様のシステムができるといいですね♪
2012/02/06(月) 09:55:34 | URL | Tina #-[ 編集]
気合入れたのは。
最後の3週間だけでしたなんて、
ママ友に言ってはいけませんよ……。

って、こればっか。

なにはともあれ、おめでとーー♪

で、前のおうちに引越ししなおすの??
2012/02/06(月) 17:17:42 | URL | ちかちゃん♪ #1ckSo3PI[ 編集]
ちかちゃん♪今度は
再び、30分かけて通います。
前の家なら30秒だったのにぃー!
2012/02/06(月) 21:57:51 | URL | komachi, #-[ 編集]
ま~ちゃん
あけおめ & 合格おめでとう
優秀な息子ちゃんなんだね~羨ましい。

私立入学入試期間中休みだったから我が息子は原宿やらなんやかんや遊んでましたよ。

仕事にいかずノンキに
家事とフィットネスとlunch ジャニーズ の生活の私の子だからね~しかたないかっ。
それにしても
まーちゃんの息子ちゃん立派だよ…

これからも楽しみだね~

2012/02/08(水) 10:07:02 | URL | まりき #-[ 編集]
受験生ママは大変だったわ。
最後はもう合格歌詞食いまくって、験担ぎしてたし。

春休みに稲城に帰省するので、そのとき鎌万と一緒に永山へ遊びに行きたいと思ってま~す。芸能関係に疎い鎌万だが、タイちゃんと会話が弾むだろうか……心配です。
2012/02/08(水) 13:19:06 | URL | komachi,短期間ではあったが… #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。