越南小町のニッポン☆リハビリ中
3年に及ぶベトナム「勝手に駐妻」生活を終えて、日本の生活が再スタートした越南家。働きモノの日本人と驚くべき物価の高さについていけずTroi Oiの日々。ただいま、普通のニッポン人に戻るためリハビリ中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野球に始まり、野球に終わる。
昨年も、年内最後の野球の翌日にベトナムへ発ち、
年明け最初の野球の前日に帰国。
なんだかんだと少年野球に振り回されている越南家。

来年はゆるい部活で旅行日数が増えるか、
はたまた、反抗期で家族旅行がなくなるか、まったく読めません。

というわけで、小学校生活最後の海外旅行です。
(春休みは大坂城に行きたいんだとか・・・)

今回の旅のテーマは、越中国境を陸路で渡る。
マレー半島に続き、国境の旅シリーズが続いています。

では、これから行ってきま~す! みなさま、よいお年を~!




R0015918.jpg

年内最後の野球は、毎年恒例の豚汁会。
今年も旅行前ってことで、いろんな具材を放り込んでおきました。

R0015921.jpg

グランド整備の後、一年間お世話になったグランドに挨拶。
でも、このキビキビした行動は、野球限定。
家にいるときとの落差が大きすぎ!

R0015914.jpg

あ、でも一応、家のそうじもやってくれたよ。10分だけだけど。


スポンサーサイト
縁に支えられた一年。
昨日、年内最後の原稿を書き上げ、旅行前になんとか仕事納めができました!
今年は自分で言うのもナンですが、よーく働いたと思います。

また、今年は昔の友だちや同僚と縁のある一年でした。
リビング編集部時代の同僚に、転職先の仕事をいただいたり、
その同僚の上司が、偶然にもかつて佐助と一緒に仕事した編集者だったり。
この業界って狭いなぁ~と・・・。

ひさしぶりに再会した友人を取材することもありました。
何年も空白があっても、力になってくれる同級生たち。

縁に支えられた一年でした。
この場を借りて、お礼を言わせてください。
どうもありがとうございました~!



R0015906.jpg

永山の暮らしを紹介した本では、高校時代の友人にお世話になりました。


受験直前!
中学受験をする6年生にとって、いよいよ追い込みの時期になりました。
わが家はこの時期に及んでも、どうする?と迷っています。

ライターの特権で、早くから有力な情報を得ていたにも関わらず、
すべての準備が遅れ気味・・・。

年内にはインフルエンザの予防注射を2回受けるように、と書いたのに、
昨日、ようやく1回目を受けたところだし・・・。

しかも、この追い込みの時期に、ベトナムへ行くし~♪
そんなわけで、一体どうなることやら???

R0015900.jpg R0015902.jpg

AERA with Kids 冬号で「中学受験直前特集」を執筆しましたー!


インターバル撮影に挑戦!
このたび、仕事で「インターバル撮影」というものに挑戦してみた。
オモチャみたいなかわいらしいカメラなんだけど、
撮影前に撮影間隔と再生速度を考えなければならず、
ある程度、想像力が必要。でも、単純に楽しめるカメラです。

詳しくはこちら→レコロ

R0015867.jpg

それにしても、稲村ヶ崎の夕日はすごい人だこと!

ついでに宣伝。
稲村ヶ崎のキレイな夕日を撮りたい!という方は
こちらをどうぞ!

ぼちぼち、と思ったが……。
9月からスタートした連盟秋季リーグ戦がすべて終了し、
6年生はとうとう卒業生大会を残すのみとなった。

今日は最後の連盟ということで、
6年生7人が全員ピッチャーをやった。
鎌万はふだん滅多にやらないショートもやり、
念願のサイン出し(2塁牽制)ができるチャンス!

でも、鎌万の出すサイン(ダミー)は動作が細かく、
お風呂で体を洗っているのか?
まだ風邪が治らなくて、鼻をすすっているのか?
みたいなヘンな動き。
一体、お前はピッチャーに何を指示したいんだ???


さて、年内最後の試合が終わり、
6年生母としての勤めもしばしお休み。

そろそろママさんバレーにも顔を出そうか、なんて思って、
久々に練習に参加したら、大股開きでレシーブをしたときに、
ピキッと嫌な痛み……。
歩けないほどではないんだけど、ちょっと厄介なことになっちまったかも。

年末のベトナムが控えているし、ちょっと心配。
ってなわけで、早くもバレーは年納め?

R0015882.jpg

風邪で1週間休んでいたわりには好プレーの鎌万。
でも、やっぱりキャッチャー(正捕手)のときが一番安心して見られるわ~






40歳フリーの初体験。
40歳になって、初めて体験したこと。

それは、バリウム!

市が費用の一部を負担してくれる健康診断。
その案内はとっくの前に来ていたけれど、忙しくてなかなかいけず。
そうこうしているうちに、今月中で無効になってしまうので、
慌てて検診へ。

会社勤めの人やその妻なら、
年に一度会社負担で健康診断が受けられるけれど、
悲しいかなフリーランスは、これを逃すと自腹はキツイもんでね。

で、本日行って参りました。
今回は、40歳検診ということで、胃がん検診が加わり、
前述のとおり、人生初のバリウムを体験してきたってわけ。

バリウムにまつわる話は、これまでに人生の先輩らからいろいろ聞き過ぎて、
とにかく負のイメージしかなかった私。

「あんなもん、人間が飲むもんじゃない」「ゲップをしたらやり直し」
などなど、バリウム経験者の話はそりゃ恐ろしいものばかり。

だから、今日はマジで憂鬱でした。
で、体験してみたバリウム。
ま、マズいにはマズいが、飲めないものではなかった。

むしろ、その後、ゲップをがまんしながら、
体を回転させたり、腰を上げる方が何気にキツかった私。
あんな動き、お年寄りはできるのでしょうか?

なにはともあれ、ゲップを出さず、無事に終わった胃がん検診。
結果うんぬんよりも、今はこの検診が終わったことに安堵しています。


さて、もろもろの検診を終え、病院を出たころ、
タイミングよく、40女のフリーライターAIちゃんから電話。
同じ誕生月のAIちゃんも、今月末までに胃がん検診をしなければならず、
今週金曜に同じ病院で予約をしているとか。

仕事の電話かな?と思いきや、開口一番に「バリウムどうだった?」
どうやら胃がん検診の話が聞きたかっただけらしい。
とりあえず、話をやや誇張して、ビビらせておきました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。