越南小町のニッポン☆リハビリ中
3年に及ぶベトナム「勝手に駐妻」生活を終えて、日本の生活が再スタートした越南家。働きモノの日本人と驚くべき物価の高さについていけずTroi Oiの日々。ただいま、普通のニッポン人に戻るためリハビリ中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マレー鉄道の旅、ふたたび。
夏休みまであと3週間。
夏の野球の大会や塾の夏季講習の日程がようやく確定し、
大慌てで夏の旅行の手配を。

親より忙しい、鎌万。
こっちはフリーランスだからいつでも旅行に行けるのに、
なんでわざわざ航空券が高い時期に旅行しなきゃなんないのよ~!

でも、家族旅行ができるのも小学生のうちだから、今回が最後かもしれないしね。
(……といいつつ冬も行きそう)
なにはともあれ、鎌万が中学受験を断念してくれたおかげで、
今年の夏も国内脱出ができるようになりました~!

で、今回の行き先は、ベトナムではございませーん!
我が家にとってはちょっと物価高のタイ、マレーシア、シンガポール!
マレー鉄道の旅です。

マレー鉄道は、小町&佐助にとって非常に思い出深いもの。
というのも、結婚前にこんな本を出していたのでーす!
(小町にとってはライターデビューの記念本でもあります)

14年前に刊行された本なので、ガイドブックとしてはまったく役に立たないと思いますが、若き日の父と母が作った本を手に、鎌万、マレー鉄道デビュー!

さて、どんな旅になるのでしょうか?

R0014028.jpg

『マレー半島・モンスーンエクスプレス」(情報センター出版局刊)
今、読み返すと文章がヘタクソで恥ずかしいっす。デビュー作だから許してー!

スポンサーサイト
大人たちの果てしない欲望
1ヶ月間に及ぶ少年野球の夏季大会は、結果3位に終わった。
準決勝で優勝チームとあたり大差で負けてしまったが、
3位決定戦は文句なしの勝利だった。

でも、もし準決勝で2位のチームと対戦していたら勝てたかも、
と思ってしまうのは、負け惜しみか・・・。
勝負の世界に「たられば」は禁句だけれど、やっぱり悔しい。

その思いはコーチたちも同じで、準決勝で敗れた後の3位決定戦の勝利は、
喜んでいいのか、渇を入れるべきなのか・・・といった感じで複雑な表情。

子どもたちにしてみれば、「あれっ?俺たち3位になったのに大人たちが暗いぞ」
と戸惑いを隠せない。

ごめんよー! 大人たちが熱くなりすぎたかも・・・。

そうだよ、そうだよ。3位でもスゴイことなんだよ。
優勝はできなかったけれど、県大会の切符は手に入れたんだからね!
みんなよく頑張った! おめでとう~!

・・・と無理やり自分を納得させる母。
うーん、でも、やっぱり優勝して欲しかった(←しつこいって!)

R0013980.jpg

副将・鎌万、トロフィーをいただく

R0013989.jpg

子どもたちの笑顔に対し、コーチたちはやや複雑な表情?




スローライフいいとこどり
子どもの頃、団地で育った私は、庭いじりが大の苦手。
できれば、避けて通りたいのだが、
植物の生命力はすさまじく、放って置くと家が潰れる危険性が・・・
そんなわけで、いつも仕方なく庭仕事をしているが、
ある一時期だけ、庭付きも悪くないかも、と思うときがある。

それは、梅の収穫期。

R0013944.jpg

じゃーん! 今年も穫れましたー!



しかーし、楽しいのは今だけ。
本格的な夏が始まる前に、草取り、枝切り・・・あ~あぁぁぁ~

もう、私できません・・・
庭師に頼む余裕はないので、シルバー人材センターにお願いしよう。


ダメ息子改善計画
子どもの自立には、家のお手伝いが有効。
なぜなら、お手伝いをすることで、さまざまな力が養えるからです。
さて、その力とは・・・?
(そこからは雑誌をお読みください)

さて、我が子。
一応、ゴミ捨て&お風呂洗い・沸かしの担当なのだが、
これがまたちゃんとやってくれない。

ゴミ捨ては、学校へ行くときに捨てるだけだからいいのだが、
お風呂洗い・沸かしは、毎回、私が「お風呂よろしくー!」(7時すぎ)
→「そろそろやってよー(イラッ)!」(8時頃)
→「いい加減、やれよー(怒)!」(8時半)
→「やらないと野球も塾も辞めさせるよ(脅し)!」(8時45分)
といちいち言わないと動こうとしない。

取材した先生は、「自分から動けるようにするのがお手伝いの意義」
とおっしゃるけれど、どうやったら自分から動いてくれるのぉ~???

もはや、子育て失敗?
いやいや、まだ修正はできるはず。
そう信じて、この夏、ダメ息子を改善させてみせます!

R0013933.jpg

R0013936.jpg

AERA with kids夏号にて、
「子どもの自立力を伸ばす 夏の生活改善計画」を14ページに渡り執筆。

さて、鎌万にチェンジはあるのか???



パンジーをもう一度!
鎌万のチームが勝ち続けている。
今日は、鎌倉市の夏の大会でベスト4に進出。
ようやく、本領発揮ってところかな・・・(春の大会をいまだ引きずっている母)

勝っているときは、チームの雰囲気もいい。
応援のし甲斐もある。

ところで、最近、チームに新バージョンの応援歌が登場した。
鎌万のチームでは、ナイスプレーをした選手に対し、
「お~み~ご~と、ハイハイ(手拍子)、○○(×4回)いえーい!」
という応援歌がある(※○○は選手の名前)

この応援歌、相手ピッチャーにとってはかなりイラッとくると思うが、
それもまた作戦(だと思う)。

しかし、新バージョンはさらにそれに輪をかけるおふざけぶり。

ツーベースヒットを打った選手のみに捧げられる応援歌として、
通常の応援歌で名前を呼ぶところが、なぜか「パンジー」に変わり、
「お~み~ご~と、ハイハイ(手拍子)、パンジー(×4回)いえーい!」

そして、「いえーい!」のところで、
セカンドベースの上でチンパンジー(両手を頭の上でM字)のマネをするのだ。

つまり、パンジーの意味はチンパンジー。

日頃、かなり厳しい練習をしているチームで、なぜにパンジー???
その理由がいまひとつ分からないのだが、
パンジー応援歌が登場以来、やたらとツーベースヒットが多いのは確か。
恐るべし、パンジー効果。

1回の試合で何度もツーベースヒットを打つ選手は、
パンジーポーズも進化し、斜めにしてちょっとお茶目にしたり、
膝の動きをプラスしてみたりと余裕たっぷり(おもに5年生)。

一方、ちょっと思春期に入りかけている6年生は、
おいおい、こんなことさせるなよ~、的にちょっと恥じらいを感じさせる。

しかし、鎌万は6年生なのに屈託のない笑顔でパンジー。
思春期はまだ先か・・・。

_MG_8601.jpg

どうか次の試合もパンジーを見せてくれい!



大磯が気になる。
今週は湘南取材ということで、大磯へ。
私のイメージする湘南は、逗子や葉山あたりだったりするのですが、
そっちのエリアはもう嫌ってほど取材をしているので、今回はあえて西を希望。

さて、大磯。
大磯といえば、ロングビーチくらいしか浮かばない私でしたが、
今回の取材で「むむむ、大磯いいかも!」と好印象。

その理由は、食材が文句なくおいしい。
また、それを惜しみなく低価格で豪快に盛り付けてくれる。
そして、お店の人がとんがってなくて、親しみやすい。

つまり、観光地・鎌倉とは対極にある町なのです。
鎌倉から車で一時間ちょっと。
決して近くはないけれど、134号線をぶっ飛ばせば、
いつでもおいしいごはんにありつけられる!

「また行っちゃう?」と佐助と意気投合しためおと取材でした。

R0013921.jpg

某店での取材中、ツイッターでつぶやく店主とお客さん。
どっちが取材されているんだか・・・



夢を見させてー!
今日は鎌万の夏季予選ブロック戦。
5チームによるリーグ戦で、上位2チームが本戦へ進める大事な試合だ。
現在、チームは1勝1敗。
今日はダブルヘッダーで、この2試合に勝たなければ上へはいけない。
つまり、1試合でも負けたら、それで少年野球の夏は終わることになる。

週末に重なった修学旅行や雨で、やや練習不足。
しかも、鎌万は野球肘で故障中。
平日、接骨院に通い、なんとか試合はOKになったが、不安は残る。

1試合目は5年生のエースに託し、鎌万はセンターへ。
15対2の圧勝で、まずは安堵。

しかし、2試合目の相手は春の大会で負けた宿敵。
何がなんでも勝ってほしい!
おそらく、監督たちも鎌万にリベンジをさせたいと思ったのだろう。
2試合目、鎌万は先発ピッチャーとしてマウンドに上がった。
1回表、ライバルのピッチャー(鎌万が勝手にライバルと思っている)から三振を取り、裏でいきなり8点をゲット!

この調子で行けー!と思ったら、じわりじわりと相手に点が入り、
ちょっとやばいんじゃないの?とヒヤヒヤ。

途中、定位置のキャッチャーに入り、再びセンターへ。
守備を転々としながらも、ひとつひとついい仕事をする鎌万。
さらに、2ベースヒットというご褒美付きで、
ちょっと~、ウチの子すごいんじゃない!と母は鼻高々。

ほかの選手も今日は打ちまくった。
ランナーが出ると強い我がチームは、足で稼いでさらに得点。
結果、11対6で勝利~! 3勝1敗でブロック2位で予選突破。

激戦区といわれていたブロックで、1位通過は逃したものの嬉しい結果となった。

さぁ、次は本戦だ!
ブロック2位通過とはいえ、優勝は狙えるといわれているチーム。
頼む、母ちゃんに夢を見させてくれい!

てなわけで、バレーの方はしばしお預けに……(T_T)

R0013872.jpg

子どもたちよ、勝ちに行けー!

R0013889.jpg

あっぱれ!



ママさんバレーと少年野球の狭間で……。
鎌万の少年野球最後の年。
この一年は野球ママにどっぷり浸かる覚悟で、ママさんバレーを休部宣言した私。
ところが、春の大会のまさかの一回戦負けで予定が狂い、
夏の大会も次に負けたらアウト!という崖っぷち・・・。
今年は強いぞ~!と期待されていたのは、一体何だったのか???

そんなこんなで、野球熱が一気に冷め、休部宣言を撤回しママさんバレーに復帰。
ところが、我がチーム。今年は若手も加わり、さらにパワーアップ!
正直、今年もレギュラーは厳しいぞー。うーん、頑張らねば!

ってな感じで、だんだん自分の中ではバレー熱が高まっているのだが、
こんなときに限って、野球の試合があったりして、あー、もう超中途半端!!!
さっさと勝負つけちゃってくれよー!って感じです。

ママさんバレーと少年野球の狭間で、不完全燃焼の小町なのでした・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。