越南小町のニッポン☆リハビリ中
3年に及ぶベトナム「勝手に駐妻」生活を終えて、日本の生活が再スタートした越南家。働きモノの日本人と驚くべき物価の高さについていけずTroi Oiの日々。ただいま、普通のニッポン人に戻るためリハビリ中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
母校取材。
今日は、教育系の仕事で、偶然にも母校を取材!
前日に母校のHPを見てみたら、
体育教師でバスケ部顧問のK先生が校長になっていてビックリ!

取材中も、「N先生はまだいらっしゃいますか?」「C先生はお元気ですかー?」
など、個人的な質問ばかりしてしまう小町(おいおい、ちゃんと仕事しろー!)

でも、卒業後20年経っても当時の先生の話ができるというのは、
私学の良さだと思った。

さて、現在の母校は、数年前から特進科ができて、すっかり進学校に。
エスカレーター式で大学へ行けるのが、当時の良さだったのだが、
今ではそのまま大学に上がるのは3割と聞いて、これまたビックリ。

でも、自然豊かなキャンパスは、当時のまま。
それが、とても懐かしくて、変わっていないのが嬉しかった。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。