越南小町のニッポン☆リハビリ中
3年に及ぶベトナム「勝手に駐妻」生活を終えて、日本の生活が再スタートした越南家。働きモノの日本人と驚くべき物価の高さについていけずTroi Oiの日々。ただいま、普通のニッポン人に戻るためリハビリ中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
39(サンキュー)
今日は私の39回目の誕生日。
1年前の38歳の誕生日の時は、
来年は30代最後の誕生日にガクッとくるのかな、と思っていたけど、
つい先日に友人が亡くなってから、自分の人生観が変わったというか、
こうして元気に生きていることが嬉しい。

佐助どん、いつもおいしいご飯を作ってくれてありがとう。
鎌万、いつも元気をくれてありがとう。
長谷のじいじ、ばあば、いつもわがままなヨメをかわいがってくれてありがとう。
編集者のみなさん、いつもお仕事をありがとうございます!
ライター仲間、いつも仕事を紹介してくれてありがとう。
学生時代の仲間、昔の私を覚えてくれてありがとう。
ママ友、いつもグチを聞いてくれてありがとう。
バレー仲間、いつも励ましてくれてありがとう。
ベトナムの友だち、いつもリラックスさせてくれてありがとう。
お父さん、お母さん、産んでくれてありがとう!

いろいろな人に感謝したい39歳の小町です。
へへっ、少しは大人になったでしょ?

39=サンキュー!


スポンサーサイト
エンジョイしすぎ?
木・金と仕事で青森に行ってきました!
行き先は日本海の町・鰺ヶ沢。

取材の話は後日ご報告しますが、
今回の仕事は結構空き時間があったので、
同行したカメラマンさんにわがままを聞いてもらい、
いろいろなところへ連れて行ってもらいましたー!

R0012303.jpg

1日目、取材先のロケハンを終えた後、向かったのは不老不死温泉。
写真右に露天風呂があるのですが、日本海独り占め状態~!
隣の男風呂にカメラマンさんがいなかったら、絶対演歌歌っていたな。

R0012314.jpg

しかし、日本海は寒いっ!

R0012312.jpg

2日目、午後からの取材の前に、会いに行ったのはぶさかわ犬の「わさお」。

R0012306.jpg

ぶさいくだなんて失礼な! わさお、かわいいじゃん。

R0012331.jpg

ドライブ中に「日本一のイチョウ」に遭遇!

R0012316_20101127220525.jpg

黄色い絨毯のようでした!


今回はカメラマンさんと一緒にまわったので、
たくさん記念写真を撮ってもらいました~。
ってな感じで、すっかり旅行気分の青森。

あ、もちろん、午後はちゃーんとお仕事してきましたよ!

僕はシロアリ
11月に入ってから、鎌倉もめっきり寒くなった。
特に木造家屋の夜は、体に染みる寒さ。
布団にくるまって、少しでも冷たい空気を入れないようにしているのだが、
夜中になると憎き侵入者が・・・!

それは、鎌万。

自分の布団があるのに、しかも夫婦の真ん中に寝させてあげているのに、
佐助の布団と私の布団を行ったり来たり……。
そのたびに布団の中に冷たい空気が入ってくるので、
「もう、いい加減にしろ~!」と追い出したら、

「だって、僕はシロアリだから」と意味不明な寝言。

この世にはいろいろな生き物がいるのに、
なぜシロアリなのだ?


やまゆりが始まった!
月日が経つのは早いもので、今年もまたこの季節がやって来ました。
神奈川県のママさんバレーの頂点を競う「やまゆり杯」の幕開けです。
11月に地区1次予選、12月に地区2次予選、年明けに地区決勝、3月に県大会と
5ヶ月に及ぶ長期戦。

昨年、我がチームは609の参加チームのうちベスト8まで勝ち上がったのですが、
さて、今年はどうなることやら?

とりあえず、本日、1次予選は通過。
ああ、やまゆり、まだまだ先は長い・・・。


赤ちゃんからお年寄りまで
先週は私立の中高一貫校と学習塾、
昨日は幼児教室、今日は老人ホーム、
そして、来週は小学校と企業。

赤ちゃんからお年寄りまで、
今月はさまざまな取材をしてます。



今年も里帰り
年末年始、今年も恒例のベトナム里帰りが決定しました。

本当は24日の終業式の後に発ちたかったのですが、
鎌万が「ベトナムにはサンタが来ない」と本気で思い込んでいるので、
やむを得ず25日の出発に。

今年度は3学期のスタートが1月11日と遅いので、
ビザなしで2週間ぎっしり滞在します。

行き先はサイゴン→フーコック島→サイゴン。
行きは飛行機を使いますが、帰りは船&ローカルバスでメコンデルタへ。
ひさしぶりにハードな旅になりそうですが、今からワクワク!

しかーし、その前にやらなきゃいけないことがいっぱい。
仕事も恐ろしく多忙ですが、PTAや少年野球の役員の引き継ぎ、
やまゆり大会に向けたバレーの練習
(でも、今年はスタメンじゃないからやや気の緩みが……)など、
あ~、考えるだけで憂鬱です。

早くベトナムに逃亡したい。


ママ友との別れ
先週、鎌万の少年野球で親しくしていたママ友が亡くなりました。
3年前に大きな手術をしていたことは聞いていましたが、
ここ最近は元気そうで、毎週のように野球の応援にも来ていました。
つい先日も、試合の後に一緒にランチをしたばかり。
だから、未だに彼女の死を受け入れられません。

今年の夏合宿では、同じ部屋で寝泊まりもしました。
大きなムカデが出た時は、ほうきを振り回しながら勇ましく退治してくれました。
あのパワーはどこへ行ってしまったのでしょう。

彼女と最後に会った試合で、息子さんが初めて打ったホームラン。
あの時、歓喜とともに流した涙は、何か予感をしていたのでしょうか。

我が家と同じ、一人息子の3人家族。
告別式で涙を流すご主人と息子さんの姿が、我が家と重なって見えました。
息子さんの卒業を前に旅立ってしまったのは、本人が一番悔しいことでしょう。
卒業生大会では、思いっきり大きな声を出して、彼女の分も応援します。

今までありがとう。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。