FC2ブログ
越南小町のニッポン☆リハビリ中
3年に及ぶベトナム「勝手に駐妻」生活を終えて、日本の生活が再スタートした越南家。働きモノの日本人と驚くべき物価の高さについていけずTroi Oiの日々。ただいま、普通のニッポン人に戻るためリハビリ中。
なぜ、米作りにだけ力を入れる?
一学期、5年生の授業で米作りがあった。
近隣に田んぼがないためか、バケツの中での米作りだったが、
授業では結構、それに費やす時間が多かった。

理科の授業?…と思ったら、社会の地理の授業のひとつだという。
夏休みには観察日記の宿題まで出た。

そして、二学期には収穫をするというので、
再び学校へ持っていかなければいけない。

これがまた、ハンパじゃなく重いんだぁ~(><)
当然、子どもだけでは持ってくことができず、
親が持っていくハメになるんだけど、
育ちすぎて、自転車の前が見えんよ~。

毎年、親たちの間で不満が上がるバケツ稲。
育てる時間と持ち運びの労力のわりには、
いまひとつ身にならない授業のような気がするのだが……。
いっそのこと、年に何回か農業体験をさせた方が、
子どもたちにはよい経験になるはず。

そもそも、なぜそこまで米作りに力を入れているのかが、ナゾ。
5年の社会といえば、農業、酪農、水産業、工業と幅広く勉強しなくきゃなのに。
この調子だと、いつになったら工業にまでたどりつくか…って感じです。

ゆとりもいいけど、やるべき範囲は終わらせてほしい……。

R0012162.jpg

R0012164.jpg

スポンサーサイト