FC2ブログ
越南小町のニッポン☆リハビリ中
3年に及ぶベトナム「勝手に駐妻」生活を終えて、日本の生活が再スタートした越南家。働きモノの日本人と驚くべき物価の高さについていけずTroi Oiの日々。ただいま、普通のニッポン人に戻るためリハビリ中。
くるくるまわる。
5月からスタートした古民家スタジオ・イシワタリ
はじめの1ヶ月は何の動きも見せなかったものの、
6月からロケナビに載せると、あらあら問い合わせがいっぱい(嬉しい~!)

昨日は、めでたく初撮影が行われ、順調なスタートを切りました!

古民家スタジオ・イシワタリでは、スチールとムービーの撮影ができます。
仕事柄、スチールは身近なものですが、ムービーの世界はまったく素人な私たち。
でも、ここ最近、この業界にちょっと詳しくなったかも。

たとえば、スチールならロケハンはナシが多いけれど、
CMなどの撮影は、ロケハンだけでも何度も足を運ぶのだそう。

しかし、ここでネックなのが鎌倉という距離。
日ごろ、都内に取材に行っている私からすれば、全然近いじゃん!
って思うのですが、この距離でさえ躊躇してしまうこともあるらしいんです。

ならば、ロケハンの労力を少しでも軽減させてあげましょう~、と
主人自らがムービー撮影に挑みました。


そこで、活躍したのがこのイス!
なんと360度回転しちゃうのだ!(なぜか、たまたまこの家にあるのがスゴイ)
まさにロケハン用の動画に最適なのです!

R0011240.jpg

R0011237_20100629215050.jpg

R0011238.jpg

R0011239.jpg


というわけで、佐助はイスを回すだけ。※この動画は後日、HPにアップします

R0011243.jpg

調子に乗る佐助。気分は映画監督?

なぜに、メガホンがあるかといえば……、

ママさんバレーのやまゆり杯で使った応援団用のメガホン100個が
この家で保管されているから。

ということで、古民家スタジオ・イシワタリで映画撮影をお考えの監督さん、
メガホンは不要です。

スポンサーサイト