越南小町のニッポン☆リハビリ中
3年に及ぶベトナム「勝手に駐妻」生活を終えて、日本の生活が再スタートした越南家。働きモノの日本人と驚くべき物価の高さについていけずTroi Oiの日々。ただいま、普通のニッポン人に戻るためリハビリ中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
めおと取材の幅が広がる

R0011134.jpg



うなぎ……の取材ではありません。
教育雑誌の取材で、めおとで浜松へ。

これまで、めおとで仕事といえば、湘南取材に限っていたのですが、
今回から私のテリトリーである教育系でもコンビを組むことに。

ところが、今回は一応、あたしが仕事を紹介してあげたって感じなのにぃ~、
なんか態度デカイぞ? 佐助。

これからは仕事を紹介した方がリーダーだぞ!


とはいえ、めおとだと移動中はガンガン寝られるし、
しゃべりたくない時は、気を遣ってしゃべらなくてもいいし、
逆にしゃべりたい時は、一方的に話しても大丈夫だし、で、気がラクなのよね~。

というわけで、今後は教育系でもめおと取材が増えそう。
あとは鎌万がデザイナーにでもなってくれたら、編プロが作れるのにな。


スポンサーサイト
出版ラッシュ!
ある時期、私の回りは出産ラッシュが続きましたが、
今は出版ラッシュが続いています。


R0014274.jpg

京都の料理人あゆちゃんの『ひとり暮らしの野菜ごはん』
アスペクト社 定価1365円


a0027809_9222320.jpg

おしゃべり料理研究家、じゃなくてベトナム料理研究家忍さん
『伊藤忍のやみつき アジアごはん ピリ辛&スパイシー編』
河出書房新社 定価1260円

今ではすっかり売れっ子のお二人ですが、
無名時代から彼女たちの頑張りを見てきたので、
なんだか子どもの成長を見ているようで嬉しいです。

???
って勝手に母親になっているんだけどぉ~

昔のカレが忘れられない……

……って、私のことじゃありません。
何事にも前向き(?)な私は、終わった恋はあっさり忘れます。
だから、終わった恋をいつまでも引きずっている人の気持ちが正直わからない。

ま、佐助どんの前の恋といえば、学生時代の話になるから、
そんなに深刻な恋愛をしていたわけじゃないしね。

でも、世の中には終わった恋が忘れられず、前に進めない人もいる。
そんな人におすすめしたい本がコチラ。

しあわせになるための別れのルール

以前、一緒にお仕事をしたライターさんであり、
恋愛カウンセラーの安藤房子さんの新作本でーす!

happy-wakare-s.jpg

『しあわせになるための別れ』(中経出版)
著者:安藤房子 1300円+税

アマゾン・キャンペーンで安藤房子さんによるメール・カウンセリング
1回無料のプレゼントもあるよ!


半年後のプレゼント
私の誕生日は11月29日。

佐助には、誕生日プレゼントに「ジャージが欲しい」とか、
「スポーツバッグが欲しい」などのリクエストしていたが、
家の中にママさんバレーグッズが増えていくのがイヤ!ということで、
私のリクエストはことごとく却下され……
(あたしの誕生日なのにぃ~!!!)


気がつけばもう5月末。

でも、忘れてはいなかったようで……
本日、ようやく誕生日プレゼントをいただきました。

リクエストしたものとは違うけれど、結構気に入ってます。

あ、カメラじゃないよ!
プレゼントはストラップのみ。

_MG_2829.jpg

ほかにもいろんな色があります!
ULYSSESカメラストラップ


帰ってきた鎌万
夕方、鎌万が三浦の宿泊学習から帰ってきました。
一泊の旅行だから、あっという間の帰宅でしたが、
昨晩はちょっと寂しかった、小町。

ママ友の中には、大食い息子がいない間に、
夫婦で外食を楽しんだという人もいましたが、
ウチは年がら年中、夫婦一緒なので至って普通に過ごしました。
あえてあげるなら、鎌万の前では控えているコーラ&ポテチを
堂々と食べたくらいでしょうか。

さて、鎌万。
帰宅してダッシュで部屋の中に入ったので、
トイレでも我慢していたかと思ったら……、
まずは、カメキチ(お気に入りの人形)にご挨拶。

おいおい、まずは母ちゃんに旅の報告だろーに!

実は今回、鎌万はナイショで彦にゃんだけは持って行ったのです。
彦にゃんはカメキチより小さいし、頭にヒモがついているので、
キーホルダー扱いになるから、持って行ってもいいんだと(ホントかよ?)。

それにしても、鎌万の人形好きは一体いつまで続くのでしょう?

ま、私自身も3歳から持ち続けているパンシー(パンダの人形)がいるからね。
これも遺伝なのでしょう……。

母校へ
先日、取材で小田急線のとある駅に降りました。
私にとっては、高校と大学の7年間、利用した思い出深い駅。
思い立って、15年ぶりに母校を訪れてみることにしました。

ひさしぶりの母校は、新校舎がいくつか増えたものの、
思ったほど大きくは変わっていませんでした。
ひとつひとつの校舎を巡りながら、
あ~、この芝生でよくランチをしたなぁ~とか、
秋になると銀杏の実がゴロゴロ転がっていて、
それを踏むとすんげぇ臭くなるんだよなぁ~とか、
いろいろな思い出が蘇って来ました。

残念ながら高等部は授業中で中まで入れませんでしたが、
ひさしぶりの母校にややウルッと来てしまった私……。

思い起こせば、ここでの7年間が私の人生のターニングポイント
だった気がします。
なぜなら、今の私があるのは、高校時代に伸び伸びと過ごせたから。

人に自慢できるような偏差値の高い学校ではありませんでしたが、
大学の付属高だったため、受験とは無縁の高校時代でした。

そんな自由気ままな十代後半。
私が興味を持ったのはイギリスという国(今じゃ考えられないけどね……)。
高2で初めてホームスティを体験し、すっかりツボにはまった私は、
翌年の高3の夏、再び単身でイギリスへ。

同世代が受験勉強に励んでいる夏、
私はイギリスを一人で旅していました。

それからハマった海外一人旅。
ヨーロッパからアメリカ、アジア。
そして最終的にどっぷりハマって、移住までしてしまったのがベトナム。

今でも年に一度は日本を脱出しないと生きている感じがしない。
こんな私の原点が、高校時代だったと思うのです。

今思うと、受験を避けた高校時代は自分に甘かったかな、とも思います。
でも、受験をしなかったおかげで、得たモノは大きかった。

ところで、今、私は仕事で中高一貫校の取材をしています。
中高一貫校は、その言葉通り、中学と高校がひとつになった学校。
つまり、高校受験がありません。

受験に縛られない15歳は、どんな日々が過ごせるのでしょう?
大学受験がなかった私とはまた少し違った良さがあるのかもしれません。

とはいえ、中高一貫校に入るには、
小6で受験をしなきゃいけないんだけどね。

教育関連の取材をするたびに、
鎌万にとってのベストは何かを考える今日この頃です。

R0011113.jpg

ときには野球を忘れて……。
GWは連日、野球の練習&試合。
本人が楽しくやっているならいいかな、と思っていたが、
さすがに連日となるとつらそう……。
こんなに一生懸命やっているのに負け試合が続き、
なんだかチームもピリピリムードだし。

一方、我が家では野球をめぐって久しぶりにハデな夫婦ゲンカをし、
なんだかもう、野球から遠ざかりたい~!って感じだったGW。

そんな中、GW唯一、野球から解放された日。
2日間続いた夫婦ゲンカも終戦し、
家族三人で仲良く行って参りました、近場の箱根。

R0011072.jpg

今回は小田原からトコトコ切符(箱根登山鉄道+ケーブルカー)を使って、
箱根日帰りの旅。まずは箱根湯本で途中下車。

このところ、休日といえば終日野球だった鎌万。
ひさびさのOFF(プロ野球選手じゃないんだけどね)に心からリフレッシュ。

R0011081.jpg

鎌万曰く、家より外の方が勉強がはかどるんだそう。
別にこんなところまで来て勉強なんてしなくてもいいんですけどぉ~。

R0011085.jpg

箱根登山鉄道で強羅へ。緑に癒される~!
……が、電車の中は満員。立ち見でつらいっす。

R0011088.jpg

鎌倉の人混みから離れたかったのに、自ら人の多い観光地へ行ってる?
ケーブルカーは通勤ラッシュのようでした……。

R0011096.jpg

早雲山でようやく人が散り、ロープウェイは貸し切り状態。
目指すは大涌谷へ!

R0011101.jpg

ここまで上ってきた目的は、コレ。名物、黒タマゴ。

R0011108.jpg

下りは爆睡。

R0011109.jpg

今回の旅の目的は実はコレだったり。
小田原駅前にある中華料理店「氷花餃子」。
ココはマジでおすすめです!


朝から晩まで、久しぶりに家族と過ごした休日。
GWの観光地は人混みでぐったりだったけど、
ときには野球を忘れて、家族と過ごしたい。
どうせ中学生になれば、親と一緒に出かけてなんてくれないだろうし。

野球チームに入ってよかったことは山のようにあるけれど、
野球チームに入ったことによって、できなくなってしまったこともある。

ま、最終的には本人が楽しくやっていればいいんだけどね。

料理はおまかせ
来週、鎌万が三浦に宿泊学習に行く。
そのとき、野外活動でカレーを作るらしく、
GW中に家でカレーを作ってみよう!という宿題が出た。

R0011046.jpg

師匠はもちろん、佐助どん。

R0011041.jpg

やべぇ~、目に来た~!
なかなか野菜が切り終わらない鎌万。

R0011044.jpg

料理を指導しながら、記録を撮る佐助どん。
ひとりで忙しそう。

R0011049.jpg

だんだん様になって来た?
ますます台所に用がなくなる私……。

R0011054.jpg

何回味見をすりゃいいんだ?

R0011058.jpg

翌日は稲城のジジババが来たので、庭でBBQ。
ここでも働くのはオトコたち。

R0011060.jpg

もちろん、記録も忘れない。

そして、私は食べるの専門。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。