FC2ブログ
越南小町のニッポン☆リハビリ中
3年に及ぶベトナム「勝手に駐妻」生活を終えて、日本の生活が再スタートした越南家。働きモノの日本人と驚くべき物価の高さについていけずTroi Oiの日々。ただいま、普通のニッポン人に戻るためリハビリ中。
変化する教育ビジネス
近年、少子化が進み、大学はすでに全入の時代(選ばなければ、の話ですが)。
けれども、私のまわりはほとんどの子どもが塾に通っているし、
塾業界は安泰と思っていたのですが、実はそうでもないらしいのです。

取材で塾経営者のセミナーなどに行くと、
今のままでは塾業界は縮小してしまう、なんて話も聞くし、
ならば、これからはどのようなサービスを展開していくべきか、
なんてことを塾関係者の方は熱く語っています。

公教育と違って私教育である塾は、
教育をビジネスとして利益を求めるところではあるけれど、
時代のニーズに常に敏感に対応している点では、高く評価をしたいですね。

変わらない公教育よりと、変化し続ける私教育。
公立高校が無償になれば、私教育への期待はさらに高まるのではないでしょうか。

私塾界 トップインタビュー Z会 加藤文夫社長

通信教育でおなじみのZ会が塾業界に参入。
その経緯は? そして、これからのビジョンは?

スポンサーサイト