越南小町のニッポン☆リハビリ中
3年に及ぶベトナム「勝手に駐妻」生活を終えて、日本の生活が再スタートした越南家。働きモノの日本人と驚くべき物価の高さについていけずTroi Oiの日々。ただいま、普通のニッポン人に戻るためリハビリ中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もうすぐ見頃
鎌倉に春到来。
段葛の桜もあと数日で満開、ではないでしょうか。
春の到来が嬉しいような、押し寄せる花見客が恐ろしいような……。

ということで、今週は鎌倉を逃亡します。


さて、鎌倉へ花見にいらっしゃる方に宣伝を。

R0010912.jpg

湘南生活プレミアムvol.3が発売しました。
鎌倉のニューオープンのお店を取材しています。
鎌倉散歩にぜひ、1冊!

スポンサーサイト
それでも塾に入れました。
子どもの頃、塾通いを経験しなかった私は、
つい数年前まで、塾=子どもがハチマキを巻いて猛烈に勉強するところ
というイメージを抱いてました。

でも、近ごろ、仕事でさまざまな塾を取材するようになり、
塾のイメージはかなり変わりました。

確かに、一部の中学受験専門塾では、今でも猛烈に勉強をしていますが、
こんなに勉強させちゃって大丈夫なの?と大人が心配するのとは裏腹に
案外、そこへ通う子どもたちは明るくて、楽しそうなのです。

また、最近は受験のための塾、補習のための塾以外にも
ひとつの教科に特化した塾や個性的な指導を行う塾も増えています。

R0010848.jpg

たとえば、先日、取材をさせていただいた塾は、
算数オリンピック上位入賞を目指す子が通う理数系専門塾であったり、
作文専門の塾であったり、小学生にロジカルシンキングを指導する塾だったり。

……と、今後、ますます塾は多様化していくことでしょう。

けれども、そういう個性的な塾は今はまだ都内に多く、
残念ながら鎌倉から通うことはできません。

さて、話は我が家の息子について。
公文に限界を感じて、塾に切り替えたいと思ったのが昨年の暮れ。
塾の新学期がスタートする3月までに塾選びをしようと、
2月は地元の塾を2つ訪れてみました。

ひとつは高校受験をメインとする県内の大手塾。
もうひとつは、小規模ながらも地元では名の知れた進学塾。

どちらもそれぞれにメリットデメリットがあり、
正直最後まで悩みました。

R0010850.jpg

また、ちょうどその頃、絶妙なタイミングで、
「我が子を塾に入れる前に心得ておきたいこと」という取材をしたりなんかして、

「中学受験をするわけでもないのに、今から塾は早いかな?」
「でも、学校の授業じゃ物足りないし……」
「塾に入れたら、まわりに流されて中学受験したいって言い出さないだろうか?」
「そもそも、今の鎌万にホントに塾は必要なの?」
と迷いに迷いました。

でも、最終的にはお試し教室へ楽しそうに通う鎌万を見て、
「そうなんだよな~、楽しく勉強ができればいいんだよ」ということで
地元の小規模な塾を選択しました。

鎌万の塾ライフはまだ始まったばかりなので、
今後どうなるかはまったく未知ですが、
目の前に中学受験がないぶん、フレキシブルに考えていきたいと思ってます。

ということで、ついでに宣伝を。

R0010846.jpg

昨年秋に創刊した教育雑誌「ducare(デュケレ)」の第3号で、
塾特集を担当しました!

私の塾選びは間違っていないといいけど……。



本日の胃袋
今日はめおとで食堂取材。
今、私の胃袋の中にはこんなものが入っています。

ごはん&くぎ煮&ふきの土佐煮(9:00=朝食)……食べなきゃよかった……

しらすのかき揚げ定食&シコイワシの天ぷら(13:00=1件目取材)

コメダ珈琲のウィンナーコーヒー(14:30=待ち時間)

海老フライ定食&焼き肉定食&チャーシュー(16:00=2件目取材)

ニラレバ定食&小ラーメン(18:00=3件目取材)

食取材は楽しいけれど、ツライっす……(><)


科学館でも地図に夢中
今日は卒業式。
4年生の鎌万は式に出席しなくていいので、学校はお休み。
週末は野球でどこにも行けないから、おでかけをするなら今日がチャンス!

ということで、行って来ました、はまぎんこども宇宙科学館

館内には科学原理を応用した展示物や遊具があり、
子どもは操作や体験をしながら、楽しく学べるようになっています。

しかし……、

R0010855.jpg


月面ジャンプをする鎌万。


こういう体を使ったものは何度もやりたがるのですが、
いわゆる科学系の展示になると、いまひとつ関心が薄く、素通りしていく鎌万。

なんのために科学館へ来たのやら???(鎌万のリクエストで来たのに~!)


R0010852.jpg


終いにはゲームコーナーで、日本地図のパズルに夢中~!
(なぜに科学館にこんなものがあるのか?)

どうやら理系の人間ではなさそうです……。

春は再生
八幡さまの大銀杏が再生に向かっている。
ふだんは特に気になる存在ではなかったが、
なくなってしまうのはやっぱり寂しくて、再生できてよかったなと思う。

ところで、私のまわりも今がまさに再生の季節。

春はさまざまな理由で、今までいた場所から去っていく人が多い。
それが気持ちのいい別れ方ならいいけれど、
大人になると、いろいろなことが複雑になるよね。

残された者はそこで頑張っていくしかないんだけれど、
なんか寂しいです……。

あ~、組織とか団体って難しい~(><)。
果たして、新芽は出るのだろうか……?

R0010841.jpg

ゴルフ用語が分からない!
ただいま、とあるテレビ局の番組案内を書いています。
ひと番組の内容を200字にまとめるというもので、さほど難しいものではなく、
これまでも、音楽、美術、料理、釣りなど、
自分とは無縁の世界のものでも、サクッと書いていました。

ところが、今回のテーマはゴルフ。
参考資料を見ながらまとめるという作業は同じなのですが、
参考資料に書いてあることがちんぷんかんぷん。
ゴルフ用語がまったくわからないのです。

そこで、ネットでゴルフ用語辞典というものを見ながら、
理解しようと努めました。

なんとなく理解はできたけど、なんでいちいち英語使うんだよ~。

だから、200字はカタカナだらけ。
まるで、外国人がしゃべる日本語のようです。

でも、この番組は初心者向けではないので、
ゴルフ用語を知っているという前提で、それらの用語をそのまま使うしかない。

書いている本人からすると、意味不明な文になってしまうのですが、
意味不明なのは素人の私だけ???

あ~、なんか自分で書いた文章って気がしなくて、モヤモヤ(><)。
広告ってなんだ?
日曜日は塾取材。
塾というと、受験のためのテクニックを教えたり、
学校の勉強のフォローをするのが一般的だけれど、
近ごろは、“世の中”を意識した学びの場もある。

今回、取材したのは、小学4~6年生を対象とした世の中の広告を考える講座。
広告ってどんなもの? どんな意味があるの?と考えることからはじまり、
実際に広告を作る工程と同じ流れで企画、制作をする。

今回は塾の近くにあるケーキ屋さんの広告ポスターを作るというのがミッション。
そのためにまず、ケーキ屋さんの店長を迎えて、あれこれインタビュー。

この店の一番人気のケーキは何ですか?
素材にこだわりはありますか?
この店のモットーは何ですか?

などなど、大人も顔負けの質問力。

次に誰を対象とした広告にするかで、お父さんとお母さんに決定。

お父さんお母さんはケーキを買うときにどんなことを期待しているか?
を考え、さまざまな意見が出た。

そして、お店が一番アピールしたいとことお客さんの期待が一致したものを
キャッチコピー(宣言文句)にし、それぞれがポスターの制作に取り組む。

今回の取材は前半ということで、ここまでだったが、
来週は各自がプレゼンをし、最終的にひとつのポスターだけが店頭に張られる。


取材して思ったのが、実に楽しい授業だ。
今回、小学4年生~の対象だったので、
編集の方が「鎌万くんにどうですか?」と誘っていただいたのだが、
週末は少年野球のため参加できず、残念だった。

チームを大切に思う気持ちはわかるけれど、
週末、野球だけというのもいかがなものか……。

いろいろなことを学ばせたいと思うのは、親の押し売り?
でも、とってもおもしろい講座だったよ~、鎌万!
風と共に倒れる
今朝、鎌万が学校に行った後、二度寝して起きたら、
上空がやたらとうるさくて、なんだろうなぁ~と思っていたら、
しばらくして、市長のツイッターを見た佐助が、
「大変だぁ~、八幡さまの銀杏が倒れた~!」と言って家を飛び出していった。

が、時はすでに遅し。
大銀杏が倒れたのは朝の5時頃だった、らしい。
ものすごい音を立てて倒れた、らしい。
歩いてすぐのところにあるのに、気づいたのは5時間後……。

確かに、昨晩は強風だったけれど、あんな大木が倒れるとはね~。
いやはや、びっくりです。

R0010768.jpg

世界遺産が遠のいた???

居候との日々
先週の月曜日から一週間、我が家には居候がいた。
京都在住の料理人あゆちゃんが、お仕事でこっちに来ていたのだ。

あゆちゃんといえば、今、ノリに乗っている料理人。
先日は主婦の友社からこんな本を出したばかりなのに、

R0010750.jpg

今回はまた別の出版社からレシピ本を出版するらしい。
その撮影スタジオが鎌倉だったので、宿泊所兼料理の仕込み場として、
我が家を提供したというわけ。

といっても、ウチは布団をひとつ用意しただけで、まったくお構いなし。
日中、あゆちゃんは撮影だし、私も仕事やバレーでバタバタしていたので、
顔を合わせるのは朝と夜だけ。

R0010754.jpg

あゆちゃんは深夜に翌日の撮影分の仕込みを……

R0010746.jpg

ちょっと多めに作ってもらって、翌日の我が家のおかずに。
滞在中、ちょうど鎌万の横浜遠足があり、お弁当まで作ってもらった。

ということで、我が家にとってはいいことずくめ。

あゆちゃんにとっても宿代は浮くし(今回は出ないんだそう……)、
仕込みはできるし(ホテルだったら仕込みはできないからね)、
撮影所まで自転車で行けるし(マイチャリ貸し出し)で、
お互いが好都合の1週間。

しかーし、これから先、あゆちゃんがもっと有名になったら、
こんなのどかな共同生活はできなくなってしまうんだろうな。

R0010758.jpg

ということで、今のうちにサインをもらった。

R0010763.jpg

最後の晩は、撮影用の余りものではなく、我が家のためにがっつりと晩ごはんを作ってもらったよ!やっぱ、プロの味は違うね~。
プロを前にしては、佐助の料理も色褪せてしまう……?

そして、あゆちゃんは夜行バスに乗って京都へ帰って行った。
また、来て欲しいなぁ~。
悔し涙の秋葉台
高校球児の夢は甲子園ですが、
ママさんバレー(神奈川限定)の夢は秋葉台(藤沢市にある体育館)。

ついに、その夢の舞台で戦う日がやってきました。
今回、この大会に参加したチームは609チーム。
11地区の上位2チーム(横浜と川崎は3チーム)に前年度の優勝チームが加わり、
25チームが県大会に出場します。

開会式の入場は、各チームがプラカードを持ちながら行進し、
まるで甲子園のよう!

ギャラリーには各地区の応援団がいて、
ママさんたちがチアガールやピエロみたいな格好をして応援しています。

噂には聞いていたけど、やまゆりってホントにスゴイのね~。

会場の熱気に圧倒されながらの初戦。
めちゃくちゃ緊張した~。
いきなりサーブカットでミスして、頭の中が真っ白になりました。

でも、徐々にこの会場の雰囲気にもなれ、
大きな声援の中でプレイするのは気持ちいいなぁ~、
なんて思えるように。

しかし、さすが県大会。
ちょっとの気の緩みも許されません。
余裕でリードしていると思ったら、あっという間に追いつかれたりして、
かなり焦りました。

が、初日は2勝し、ベスト8に進出!
翌日の試合の切符を手に入れることができました!

しかし、2日目。
自分の中では勝てると思っていた試合で、まさかのストレート負け!
何が悪いとか誰のミスとかではなく、
気づいたらあっという間に点数を取られてしまったという感じでした。
個人的には絶対成功させたいと思っていた二段トスが失敗してしまい、
かなり凹みました……。

試合が終わった瞬間、涙がぽろぽろ流れてしまいました。
子どもの頃から負けず嫌いでよく泣いていましたが、
大人になっても悔し涙って出るものなのですね~。

あと3勝すれば、609チームの頂点に立てたのになぁ~。
でも、今の実力ではそれはまだ厳しいよなぁ~、と痛感した今日。

でも、この試合に勝っていれば、ベスト3でメダルがもらえたのに……
と悔しい思いで閉会式に出ていたら、

なんと、期待の初出場チームということで、
小田急クリニック賞というものをいただいてしまいました~!
やったぁ~!

ということで、11月からはじまった長~いイクサは本日をもって終了!
また来年、秋葉台でプレイできるよう頑張ろう~!

しばらくのんびりできるかな?と思ったら、
4月にはコカコーラ杯というものがありまして……、
ママさんバレーに引退はなし、なのでしたー!
小町、新聞に載る!
とうとう県大会まで1週間を切ってしまった。
地区決勝で優勝を果たしてからの1ヶ月間はあっという間だった。

その間に、チームには大きな変化があった。
鎌倉のチームから県大会に出場するのは、20年ぶりということもあり、
まわりからの期待がどどっと押し寄せられ、嬉しいと思う反面、
プレッシャーに押しつぶされそうになる。

先日は「神奈川新聞」と「鎌倉朝日」の2紙でも紹介され、
今日の夜練には神奈川テレビが取材に来るという。

あーん、そういう時に限って、東京で取材だよ~(涙)!
残念だけど、どう頑張っても、練習時間には間に合いません……。

R0010739.jpg

まわりの期待に応えられるように、頑張らねば!


正捕手認定!
昨日、野球チームの卒業会&新チーム発足会があった。
新チームは新六年生が3人しかいないので、
新五年生の鎌万たちもAチームの試合に出ることになる。

発足会では背番号が渡され、鎌万は正捕手に認定。
上級生のチームでキャッチャーをやることになった。

キャッチャーといえば、チームを引っ張っていく大事な存在。
鎌万にそんな大役が務まるのかな~。

でも、本人はやる気満々。
「俺、絶対、野球休まないから!」と宣言しているし……。
春休みの家族旅行はどーなってしまうのだろうか……?

RIMG0731.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。