越南小町のニッポン☆リハビリ中
3年に及ぶベトナム「勝手に駐妻」生活を終えて、日本の生活が再スタートした越南家。働きモノの日本人と驚くべき物価の高さについていけずTroi Oiの日々。ただいま、普通のニッポン人に戻るためリハビリ中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんとかなる?
地区優勝から1週間。
県大会までの1ヶ月、新たな気持ちで頑張るぞ~!
……とはりきって出かけた練習で、いきなり親指を突き指(><)!!!

しかも、スパイク練習の球拾いでだよ!
ったくもう~!!!
何やってんだよ、わたし。

練習後、すぐに接骨院へ駆けつけると……、
どうやらじん帯まで痛めてしまったようで、
「1週間バレーは禁止!」だってー!
(どうりでただならぬ痛みだと思ったよ……)

でも、翌日も練習があったので、とりあえず球拾いで参加。
(というか、球拾いで突き指したんだけど……)

幸い、ケガをしたのは左手だったので、サーブは問題なし。
でも、それ以外の練習はムリだな、と思ってはじめは見学していたけれど、
フォーメーションの練習でとりあえず動きだけ確認するようにといわれ
コートに入ったら、なんかやりたくなってしまって……。
結局、片手でやってしまいましたー!

はじめは片手だとうまくいかなくてはじいていたけれど、
やっていくうちに「あ、バドミントンの要領でやるといいかも!」と気づき、
(実は、高校時代はバトミントン部だったのだ)
すると、結構、上がるんだな、コレが(笑)。

ということで、片手プレーを極めます!

スポンサーサイト
突然のブーム
2日前から突然、けん玉に目覚めた鎌万。
どうやらクラスの男子の間で流行っているらしい。

早速、マイけんを購入し、家で陰練。
多少センスがあるのか、わずか数日で大皿、小皿、中皿、ろうそく、とめけん、
もしかめはクリア。

しかし、さらなる上を目指しているようで、一人黙々と練習。
飛行機だの、灯台だの、日本一周だの、世界一周だの、
わけのわからん技をクリアするために、燃え燃えなのだ!

RIMG0630.jpg

さて、このブーム。いつまで続くのかな?


パンで困る
今日、佐助がパンの撮影で、どっさりパンをもらってきた。
湘南界隈では有名なパン屋さんのパンなので嬉しいのだが、
あまりの多さで、とても我が家だけでは消化できない。

昼ごはんでは喜んでパクついたものの、
夜のシチューでは、既に飽きモード……。

しかし、明日の朝も昼もパン……。
冷凍庫にもぎっしり。

そして、明日はあらたに4軒分の撮影用パンがやって来るという。

まいったぜ。

RIMG0623.jpg

パンじゃなくてスイーツだったらいいのに……

ドキュメンタリーは退屈
今日は月に一度の親子シネマの日。
鎌万のリクエストは「オーシャンズ」。
げげーっ、この手のドキュメンタリーものにはまったく興味がないのよね~。

でも、保護者同伴なら子どもは500円なので、ま、いいか……と。

で、観てきましたよ、「オーシャンズ」。
確かに多額のお金と時間をかけているだけあり、スバラシイ映像なのですが……
ど~うでもいいけど、長すぎる。

あれもこれもといろいろな生物を紹介したいのはわかるけれど、
いろいろありすぎて、結局、名前とか忘れちゃうのよね~。

それと、最後はなんか説教くさくなってきて、
「だ~か~ら、もうわかったって~」と言いたくなる。

でも、子ども向けにはいい映画なのかな、と思っていたら、
「ねぇ、お母さん、この映画長すぎ~」と鎌万にも不評。

周りを見ても、はじめは「あれはジュゴンだぞ!」「これはウミガメ」、
なーんて孫に知ったかぶりをしていたじーさんも(その声が耳障りだのなんの!)
いい加減に飽きてきて、次第におとなしくなるし、
私の隣に座っていた子連れのお母さんはぐーぐー寝ていた。

あと30分短くしてもよかったんじゃないかな?

やっぱり映画は、ドキュメンタリーじゃなくて物語りですな。

RIMG0619.jpg

私は海より空に神秘を感じます……

トーキョー
年明け5日にベトナムから戻って以来、
2010年初のトーキョー。

今月はめおとで鎌倉取材をゆる~くやっていたので、
久々のトーキョー取材は気持ちもキュッと引き締まります。

それにしても、湘南新宿ラインのおかげで、
渋谷が近くなったなぁ~。

品川で乗り換えをしなくていいから、
気を抜いて昼寝ができます(ちょうど1時間というのがベストタイムなのだ!)

でも、電車を降りた瞬間からどっと疲れる。
人が多すぎだよ~。

それと、鎌倉よりちょっと寒い。
1度くらい温度差があるんじゃないかなぁ~。

毎日通うのはしんどいけれど、
やっぱり仕事はトーキョーが中心。

今年も湘南新宿ラインのお世話になりそうです。
続・やまゆり杯
昨日、ママさんバレーのやまゆり杯・藤沢地区の地区決勝戦が行われました。
昨年は3位という悔しい結果で終わってしまったので(2位までが県大会に出場)、
この一年はリベンジのために一生懸命練習してきました。

けれども、藤沢地区は県内でも不動の強豪チームが揃っていて、
それを越えるのは並大抵のことではないのです。

正直、試合前はムリかもしれないと思っていました。
でも、負けるにしても後味の悪い負け方は絶対したくなかった。

だから、必死になってボールを追いかけました。

それでも、「なにやってんだよ~、アタシ」的なミスは多々ありました。
(昔から本番に弱いんだよ~!)

でも、チームのみんなが一団となってカバーしてくれたから、
勝利に繋がった。

そうです! 準決勝・決勝と強豪チームを破り、
なーんと優勝してしまったのです!!!

地区決勝で優勝なんてたいしたことない、なんて思ってはいけませぬ。
なぜなら、藤沢地区は県内でもママさんバレーの激戦地。
ここで優勝するということは、かなりの自信に繋がります。

さて、次なる県大会は1ヶ月後。
また厳しい練習が待っていると思うと、勝利を喜んでいられるのも今だけかも。

チームは優勝したものの、個人的にはいいとこナシのプレーだったので、
自分の技術を上げることに専念します……。

なにはともあれ、“勝つ”って気持ちがいいね!

RIMG0615.jpg

優勝が決まった瞬間、思わず涙を流してしまったわたくし。
しかーし、先生からは「まだ喜ぶのは早いぞ!」と渇。
うううっ、やっぱり我がチームは厳しいのでした……。
夫婦でお仕事
今週は佐助と鎌倉のお店を10軒取材。
久しぶりのめおと取材。気楽です。

今回はニューオープンのお店の取材ですが、
夫婦でお店を始めたというところが多く、
お互いが助け合いながら店を切り盛りしている姿は、
なんとも微笑ましい印象を受けました。

しかし、取材が終わって、ざっくばらんなおしゃべりタイムになった時に、
「夫婦でお店をやると、一日中一緒だからケンカしたりしませんか?」と
ストレートな質問をしてみると、「あります! あります!」と奥さま。

う~ん、なんだか分かる気もします。

我が家でも、たま~に仕事が一緒というのがいい。

でも、カメラマンとライターの夫婦なのだから、
がっちりコンビを組んで仕事をした方がいいのかな? と思うことも。
自分が編集者の立場だったら、その方がラクだったりするし。

そうは言っても、佐助はふらっとベトナムに行きたくなるだろうし、
私はバレーやらママさん関係で忙しいし、
我が家に限っては夫婦が足並み揃えてってのは難しいなぁ~。

ということで、やっぱり近場の湘南取材限定なのでした。
台湾からのお客さま
佐助が20代でバックパッカーをやっていた頃に、
香港のラッキーゲストハウスで知り合ったという市瀬さん。
我々の結婚パーティー以来、13年ぶりの再会は、
10歳年下の台湾人のご主人(こちらもカメラマン!)と一緒に台湾から来日。

うふふ、今年の夏は台湾、かな???

RIMG0608.jpg

中国語を習う鎌万。
亀吉(かめきち)→グェジー 彦にゃん→シャオイエン

どうする? 塾選び
2月は入塾の季節です。
我が家は中学受験はしないけれど、
そろそろ公文から塾へ切り替える時かな、と思っています。

けれども、鎌倉の駅前を見ただけでも、無数に並ぶ塾の看板。
何を基準に我が子にぴったりな塾を探せばよいのかと途方に暮れます。

ところで、私は今、塾業界の専門誌のライティングをしています。
その中で、創設10年未満の新しい塾を毎月取材させていただいているのですが、
既存の塾にはないさまざまなアイデアや、塾長の思いが詰まっていて、
なかなか魅力的です。

たとえば、1月号で紹介しているロジムという学習塾は、
通常の4教科にプラスし「ロジカルシンキング」の授業を設けています。

ロジカルシンキングはビジネスの世界ではよく使われる言葉ですが、
「物事を論理的に整理し、相手にわかりやすく伝えるという方法は、
子どものうちから身に付けておくべき」とロジムの塾長。

今や塾では受験のテクニックを身に付けるだけではなく、
実社会に出た時に必要な力を養うこともできるんですね。

とはいえ、こういった塾はまだ稀少な存在です。
我が子を通わせたいなと思っても、門前仲町だし……。
そんなわけで、身近な場所でおもしろい塾がないか探し中。

その前にアンチ塾派の佐助とバトルかも(笑)。

RIMG0599.jpg

月刊 私塾界
若手塾長のオンリーワン経営術 「疾風の如く」にて


一歩前進
冬休みも今日でおしまい。
慌てて、宿題の書き初めをする鎌万。

RIMG0593.jpg

ついでにワタクシも今年の抱負を。

RIMG0597.jpg

今年はガツガツ働かず、ゆる~く、でも確実にいい仕事をしていきたい。

とりあえず、今日の仕事は旅行のバッグを片付けること、でしたー!
旅の疲れがまだ取れませぬ……はぁ~

ま、これも一歩前進。

ベトナム in 2009-2010
いつもブログをご覧いただいているみなさま
新年のご挨拶が遅れまして、申し訳ございません!

改めまして、新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、年末年始はベトナムで過ごしていた越南家。
昨朝、帰国したものの、ぐったり~で何も手つかず……。

しかし、世の中はすでに日常に戻っている模様。
仕事のメールなども来ており、徐々に現実に引き戻されていきます。あ~あ

その前に、今回の旅の記録をと。
まだ頭の中がボーっとしており、簡潔にまとめる思考能力ゼロなので、
ずらずらと綴っていきます。適当に流し読みしてくださいませー。



12月25日 クリスマス
深夜にサンタになり、鎌万の枕元にプレゼントを。
しかし、その数時間後には起床せねばならず……。
早朝5時出発だよ、あ~成田は遠し……。

RIMG0012.jpg

サンタさんからのプレゼントは「全国県別白地図集 作業帳」。
「今年のサンタはセレクトがいいね」と、なぜか上から目線の鎌万。
でも、この地図帳、今回の旅では大活躍でした!

RIMG0011.jpg

行きの飛行機は、偶然にも小学校のママと一緒!
しかし、我々は乗り継ぎのためタンソンニャット空港で3時間待ちぼうけ。
今回の旅はダナンから始まります。

RIMG0028.jpg

先にベトナム入りしていた佐助とダナンで合流。
1週間ぶりの親子の再会で、妙に仲良しの二人。なんだか気持ち悪いぞ。

RIMG0019.jpg

1月26日 ダナンーホイアン
ダナンといえばミークアンなんだけど、なぜか見つからず朝食はブンモック

RIMG0021.jpg

ダナンの町をぶらぶら。本屋でベトナム語版コナンを購入。
ベトナム語は分からなくとも、楽しめるんだそう。漫画は偉大なり。

RIMG0033.jpg

昼ご飯はダナン在住の史郎さんと次男の海くんと一緒にシーフード。

RIMG0043.jpg

あ~、こういうのを思いっきり食べられるからベトナムって好き~☆

RIMG0045.jpg

4歳の海くんも上手にエビを食べます。

RIMG0054.jpg

ウルルの映画を観て以来、やたらと兄妹に憧れる鎌万。
お兄ちゃんらしく、海くんと遊びます♪

史郎さんと海くんとホテルでお別れをし、タクシーでホイアンへ。
しかーし、ここでベトナムの洗礼を受け、戦いのゴングが鳴る。
そうだ、この国はぼられるんだった……と今さらながら自分に渇!

RIMG0068.jpg

5年ぶりに訪れるホイアン。まずはカオラウで腹ごしらえ。
っつーか、さっきシーフード死ぬほど食べたじゃん!

※ベトナム旅行中は1日4食が基本になっておりましたー!

RIMG0106.jpg

12月27日
ダナンで食べられなかったミークアンをホイアンで。
屋台のおばちゃんに「野菜も食べろ」とすすめられる。

RIMG0109.jpg

何を買うにも値段交渉。
なんだかめんどくさい国だ……

RIMG0111.jpg

ベトコン……?ではありません。
バイクを借りてクアダイビーチへ。
昔は3人乗りでも余裕だったのに、今回はかなりムリがあり……。
あたしのお尻は半分バイクの外状態だし(><)。

RIMG0122.jpg

この後、ニャチャンへ行く予定だったけど、今の時期は海水浴はムリみたい。
クアダイビーチで遊ばせて、フエに予定を変更。

RIMG0128.jpg

夕方から再び史郎さんと海くんに会う。川沿いのおしゃれなカフェでなぜかUNOでスピード。

RIMG0138.jpg

晩ご飯は史郎さんのごちそうで焼き鳥。ごちそうさまでした~!

RIMG0140.jpg

12月28日 鎌万10歳の誕生日!
朝からガツンとステーキ

RIMG0144.jpg

おやつにホワイトローズ(食べてばっか)

RIMG0150.jpg

ホイアンに来たら必ずすることをひとつひとつ実行していく。
まずは、サンダルのオーダーメイドへ

RIMG0151.jpg

3歳、5歳、10歳。大きくなったね、鎌万の足。
あと1.5センチで母の足と同じに。

RIMG0341.jpg

翌日、完成。

RIMG0148.jpg

竹琴でラバンバを演奏する鎌万

RIMG0154.jpg

ボートの客引きお姉さんとは10年来の顔見知り。
5年ぶりに再会した一言目が「妊娠したの?」って、ひどい……。
そういうお姉さんたちもずいぶんおばさんになったね~。

そういや、ボートのお姉さんたちには2つグループがあることを忘れていた!
片方に乗ったら超ブーイングになり、明日はもうひとつのボートに乗ることに。
小さな町なんだから、仲良くしてくださいよ~!

RIMG0169.jpg

晩ご飯はカーゴクラブで、鎌万の10歳の誕生日祝い。
在住の頃、ここのケーキはとびきりおいしいと思っていたけれど、
日本から来るとイマイチだったり……。

なにはともあれ、鎌万、お誕生日おめでとう~!
お父さんとお母さんが大好きな町で、10歳という節目の誕生日を祝えたこと。
感無量なり(涙)。

RIMG0179.jpg

12月29日 
テーラーで働くVIちゃんに5年ぶりに再会。
3日前に結婚したそうで……。e chong(売れ残り)にならずに済んだとご機嫌。

RIMG0181.jpg

いつ見てもかわいいな、チャーリー

RIMG0185.jpg

ホイアンの平和を守るため、今日はもう一方のお姉さんのボートへ

RIMG0202.jpg

ホイアンに来たら毎回ボートには乗るけれど、今回は初めて日本橋の下へ

RIMG0203.jpg

日本橋の裏は意外と冴えない……。

RIMG0211.jpg

観光客に写真を撮りまくられる親子(笑)。

RIMG0225.jpg

13年前に新婚旅行で訪れたホイアン。
あの頃は影も形もなかった鎌万も10歳に。

RIMG0269.jpg

最近は写真も上手に取れるようになり、夫婦のツーショットが増えました。

RIMG0284.jpg

今日はcung namのお供えをする日。
ホイアンではツーリスト向けに満月祭りと呼ばれています。

RIMG0289.jpg

町の電気が消え、ランタンの灯火だけに。
川には鐘楼が流れていきます。

RIMG0288.jpg

しかーし、ここはベトナム。
流した鐘楼をつかさず拾って、売り歩くたくましい子どもたち。
中国の麗江でなくしたヒヨコの人形ピヨピヨパート?を偲んで流した鐘楼を
取られそうになった鎌万は激怒!!!
なんとか取り戻し、子どもたちの手の届かないところへ。
油断も隙もありゃしないぜ、ベトナム。

RIMG0291.jpg

1月30日 ホイアンーフエ
バスに乗ってフエへ。3ドルってめちゃ安っ!

RIMG0294.jpg

6年ぶりのフエ。
この町の記憶はあまりなく……。
まずはコムヘンで腹ごしらえ。

RIMG0306.jpg

バスの中で知り合った日本人青年マサさんと一緒に。
バックパッカーを担いで一人旅をしていた頃は、旅先でいろんな人と仲良くなれたけど、家族旅行となるとそれができないのが難点だったり……。
ひさびさのデプチャイ&若者に心が弾む小町♪

RIMG0317.jpg

12月31日
朝食はブンボーフエ。
パンを浸して食べるあたり、ベト化している鎌万。

RIMG0322.jpg

大晦日なのに、いまだクリスマス気分のベトナム。
そういうところ、もうちょっとケジメつけようよ~!

RIMG0325.jpg

今さらですが、王宮デビュー! 
実は前回のフエでは訪れていなかったのだ。

RIMG0329.jpg

ホテルから歩くと意外と遠く……。
あ~、くたびれた。

RIMG0349.jpg

あと何年すれば、ここも復元されるのかな?

RIMG0355.jpg

カフェで休憩するたびに、サンタからもらった白地図を広げ何やら書き込む鎌万。
いつも荷物が多いのが難点だけど、どんな場所でも自分の世界をしっかり持っている我が子。 将来が楽しみだ!

RIMG0359.jpg

昼ご飯はバインコアイ。

RIMG0369.jpg

フエのホテルにて。

RIMG0224.jpg

今晩は紅白を観るんだ!と張り切る鎌万。
しかーし、ホテルのNHKワールドはいつになってもドキュメンタリーを繰り返し。
年が変わるときぐらい除夜の鐘が鳴るのでは…?なんて期待も裏切られ、
気がついたら日付が変わっていた!

あ~、なんか感動薄い年の始まり。
ま、いいか。ベトナムだし

RIMG0375.jpg

1月1日 フエーサイゴン
いよいよ、サイゴンへ!

RIMG0381.jpg

まずはホーおじさんにご挨拶。

RIMG0384.jpg

サイゴン在住の友にもご挨拶。
新婚でラブラブの Liti&トシさん。

RIMG0392.jpg

幼なじみのナルとは椅子ひとつ分の距離。
小4男子と小3女子は難しいお年頃なのです。

RIMG0397.jpg

と思いきや、ぐっと距離が縮まり……、いい感じ。

RIMG0404.jpg

1月2日
サイゴンの朝は大好きなフーティウで。

RIMG0465.jpg

ウルルの次は、ハリーに夢中。

RIMG0414.jpg

初詣はチョロンで。

RIMG0417.jpg

巨大うずまき線香に我が家の願いを込めて……

RIMG0422.jpg

今年の願いは「魔法使いになれなすように」だそう。
ハリーの影響、めちゃ強っ!(小4男子、大丈夫か???)
ま、魔法が使えれば何でも叶うから合理的なお願いかもね。

RIMG0439.jpg

今回の旅ではなかなかありつけられなかったビンザンめし。
あ~、こういうのが食べたかったんだよな。

RIMG0446.jpg

在住時代はほとんど口にしなかったバインフランも改めて食べるとめちゃ旨っ!

RIMG0448.jpg

またまた値上がりのPho24
37000ドンってマジですかー?

RIMG0454.jpg

懐かしの15Bレタントンエリアへ。
ホイアンやフエでは旅行者だったけれど、
このヘムに入ると“暮らしていたこと”を思い出す。

RIMG0462.jpg

大家さん一家も元気。
ここでやっと、「あ~帰ってきたんだ」という気分に。


晩ごはんはたなかっちと。
引っ越したばかりのローカルアパートにおじゃまする。

1月3日
午前はロサブランカでフェイシャルトリートメント。
この国で50ドルは大金だけど、1時間たっぷり夢の中へ。
日本だったら、そう簡単にはできないよなぁ~

RIMG0468.jpg

午後からユキちゃんとナルとワクがホテルへ。
在住時代は毎週末、ウチでだらだら過ごしていたよね。
旅行で来ると、どこかに行かなきゃとか、何かをしなきゃと思いがちだけど、
こうやってだらだらとおしゃべりを楽しむのもいいもんです。

RIMG0480.jpg

二人はすっかり元の幼なじみに。

RIMG0517.jpg

今度はどこで会えるかな?

RIMG0534.jpg

夕方、再び大家さんの家へ。
我が家のようにリラックスしまくりの鎌万。

RIMG0533.jpg

3年間暮らした我が家。
当時1ヶ月500ドルの家賃は、今は1300ドルに!
もう住めませーん(涙)!

RIMG0541.jpg

今年、結婚30周年を迎えるという大家さん夫婦。
「記念に写真を撮ってくれ」と佐助にお願い。
今度会うときは、額に入れてプレゼントしよう!

RIMG0549.jpg

お嫁にいった長女ジアンも駆けつけてくれました!

RIMG0550.jpg

孫のミンコイの登場で、王子の座を降ろされてしまった鎌万。
あの頃はみんなが鎌万をかわいがってくれたのにね。

RIMG0542.jpg

ミンコイにジェラシー。
ひとり壁打ちをする鎌万……。

RIMG0548.jpg

でも、バックチャンはやっぱり鎌万が大好き!
キャッチボールにつき合ってくれたよ。
昔はよくサッカーをやったよね。

RIMG0553.jpg

全員集合~!
この家族と出会えたから、ベトナムの生活があったのだと思う…。

RIMG0557.jpg

晩ご飯はスケッチメンバー&29屋と蒸し鍋。
このメンバーは永住かな?

RIMG0558.jpg

1月4日 ベトナム最終日
もう疲れた~、と鎌万。
でも、母はラストスパート! 最終日を駆け抜けますぞ!

RIMG0560.jpg

じゃーん! ショコラでバッグをまとめ買い。
合計28ドルに感激する小町。安いっ!
しかーし、ユキちゃんに「コレ全部でいくらだったと思う?」と聞くと、
「12ドル」と来た。在住者との金銭感覚の違い……(いや、ユキちゃんだから?)

でも、あたしは観光客だしぃ~、もう開き直って買い物だぁ~!

RIMG0565.jpg

鎌万の友達には南国フルーツのマグネットを。
コレ、意外と喜ばれるんです。

RIMG0566.jpg

もう、歩けないよ~という鎌万には、路上おやつで釣り……

RIMG0574.jpg

午前中になんとかショッピングは終了~!
昼は取り壊し間近かも……のラフネで。

RIMG0576.jpg

午後は15年ぶりに戦争博物館へ。
今のベトナムからは考えられないけれど、35年前は戦争をしていたのよね……。
そういや、私がベトナムと出会ったきっかけもこの戦争でした。
大学の卒論でアメリカのヒッピー文化について書いたのだ。
あの頃は「アメリカに住みたーい!」なんて言ってたけど、
どういうわけか、その後、ベトナムに恋しまして……(苦笑)。

買い物&観光も終わり、残すはマッサージ!
いつもはゴックアンに行くけれど、今日はゴールデンロータスへ。
スケッチの割引を利用し、90分13ドル。
歩き疲れた足には効く~。
あ~、バレーの練習の後にもできたらいいのに……。

RIMG0579.jpg

最後の晩餐は山羊肉です!
これから日本で戦っていくには、スタミナをつけておかないとね。

RIMG0580.jpg

深夜便で日本へ。
鎌万、最後まで白地図で自分の世界……。
サヨナラ、ベトナム。

RIMG0583.jpg

夜中に機内食は食べられません……。しかも不味いし……。

RIMG0584.jpg

1月5日 
早朝、成田に到着。
あとは横須賀線に乗って鎌倉へ帰るだけ。
しかーし、ここでおつかいが。
元ベト在住のさごとちゃんからネムチュアを頼まれていたのだ。
現千葉県在住のさごとちゃんと千葉駅で合流し、ブツを渡して今回の旅は終了。

11泊12日の濃厚な旅でした。


ベトナムから帰国し、ニッポンに生活を戻して4年。
その間に3回訪れて、今回の旅を振り返って思ったこと。

よ~く、あんな歩きにくい街で暮らしていたなぁ~、と。
久しぶりに歩くサイゴンは、相変わらずバイクがびゅんびゅん。
ここをどうやって渡れっつーの!と、かなーりひるみました。
在住の頃はバイクをうまくかわしながら、颯爽と歩けたのにね。

そんな自分に、あ~、私はもうここに暮らしていないんだ…ということを
思い知らせた今回の旅。

やはり私は元在住者であって、今はツーリストなんだよな。

それがちょっと悲しくて、でもそれもいいじゃん!と思う自分もいて、
言葉ではうまく表せないのですが、うん、これでOK!

自分が今、暮らしたい国はニッポンで、ふらりと訪れたいのがベトナム。
当分の間はこういう感じかな。

でも、いつかはまた暮らしたいベトナム。
鎌万が大学生になる頃が狙い目か???と夫婦で企んでいます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。