越南小町のニッポン☆リハビリ中
3年に及ぶベトナム「勝手に駐妻」生活を終えて、日本の生活が再スタートした越南家。働きモノの日本人と驚くべき物価の高さについていけずTroi Oiの日々。ただいま、普通のニッポン人に戻るためリハビリ中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今頃になって……
昼間はまだ夏の日差しですが、夜になると涼しい風を感じる今日この頃。
夏休みも最後の週になり、「あ~、もうすぐ海の家が終わっちゃう~」と、
今頃になって、海へ向かう我が家。あ~、もっと早くから行けばよかったよ~

090827_1853~0001

タイ屋台が並ぶ「リトルタイランド」は、今や由比ヶ浜海岸の夏の風物詩として、すっかり定着。それに便乗して、ケバブ、タコスなどの異国料理を出す店がありますが、今年は新たにネパールカレーが登場! 波の音を聞きながら、キーマーカレー&ナンが食べられます。

その一方で、いわゆる普通のラーメンやカレーを出す店が消滅。
あ~、由比ヶ浜海岸よ、どこまで国際化していくの?

090827_1827~0002

もう夏は終わっちゃうよ……


スポンサーサイト
無料ってステキ!
夏休みもそろそろ終盤。
小4の夏休みといえば、中学受験組は夏季講習でガッツリと勉強をしますが、
公立組の鎌万は、この夏はホントによく遊びました~!

メインイベントは、愛知&滋賀の城巡り、YMCAのキャンプ、祖母の田舎の夏祭り、野球の合宿でしたが、そのほかにもあっちこっち出かけました。

しかし、この夏はこれらの行事でなんだかんだと大金が飛んでいったので、それ以外の娯楽は、博物館や工場見学など、もっぱら『無料』にこだわりました。


090812_1352~0001

8月12日、クラスメートのGくん家族と一緒に、川崎にある電気の史料館 へ。
こちらは、東京電力が運営する史料館で、電気にまつわるものがいっぱい展示されています。夏休みということもあり、子どもを対象にしたガイドツアーもあり、充実していました。また、訪れた時はちょうど、「昭和の家電展」たるものもやっていて、母たちをノスタルジックな気分にもさせてくれました。

090812_1337~0001

ガイドツアーはもと東京電力の社員の方がボランティアでやってくれます。クイズに答えながら進んでいくので、子どもたちはライバル心燃え燃え~! こういうのが、学習能力を伸ばす?

※史料館は大人300円、夏休み中は子どもは無料。館内にあるミュージアムカフェは、ドライカレーやスパゲティが350円と格安! 味もそんなに悪くないです。



8月17日、野球チームのMくんの家族とヤクルト化粧品湘南工場の工場見学へ。
夏休みには各企業で工場見学を開催していますが、これが先着順だったり、抽選だったりでなかなか当たらないのよねぇ~。案の定、私が応募したモノはすべてハズレでしたが、ママ友N子がゲットしてきました。

ヤクルトというと乳酸飲料を思い浮かべますが、こちらの工場は化粧品に特化しています。となると、子どもには退屈?と思いきや、どんな商品でもロボットのシステマチックな動きには感動するもの。工場内を見学した後は、親子で実験を行うなど、メリハリのある展開で最後まで飽きさせませんでした。

090817_1450~0001

美容液を作るもととなる水と油の実験。このほかに肌荒れ、オイリーチェックなどもあり、大人もかなり楽しめます。おみやげは子供用と大人用があり、大人用は化粧サンプルでした~! また、開催中はヤクルトやジュースなどのサービスもあり。工場見学はもちろん、無料です。



こんな感じで、無料で楽しめるスポットって結構あるんですねぇ~。
来年の夏はもう少し早くから調べて、ガンガン利用しようーっと。



それと、もうひとつ。
この夏、一番お世話になったところといえば……

2009_0823佳奈昌吾0071

坂の下の市営プール。
小4からは保護者の同伴がいらないので、子どもだけでよく遊びに行ってました。こちらも、もちろん無料。この夏は学童なしでどう乗り切れるか?と働く母は心配していましたが、取り越し苦労でしたね。


あ~、無料ってステキ!
子どもの挫折、親の挫折
今日、鎌万が剣道を辞めた。
小3の4月から始めたので、わずか1年4ヶ月という最短の習い事となった。

実は、始めた時点でちょっとムリがあったのだ。
稽古日の火・金が、公文の日と重なっていたから。
それでも、小3のときは楽しく通っていた。
ところが、小4になって学校の授業が6時間授業になると、
習い事のかけ持ちがキツくなって、休みがちになった。

でも、両方続けたいというので、対策として公文の教室を変えることにした。
今度の公文は、月・金。金曜日はやっぱりかけ持ちだ。

しばらくそれで頑張ったけれど、結局、毎週金曜日は行けなくなって、
夏休みに旅行や合宿で休みが続くと、さらに足が遠のいてしまった。

結局、最後の方は、道場に行けなくなってしまった息子をなだめたり、げきを飛ばしてみたが、最終的には私が疲れてしまったのだ。


親バカかもしれないけど、剣道の素質は結構あったように思う。
ただ、野球と違ってポジション争いがないぶん、個人競技は自分に甘えてしまう。
野球なら1回休むと、次の試合に出れないくらいシビアだけれど、剣道なら自分の技術向上だけを考えればいいので、1回や2回休んでも、それほど困らない。ただ、それが何度も続いてしまうと、やっぱりモチベーションが下がってしまった。
年間を通じて大会が少ないのも、勝ち負けにこだわる鎌万には物足りなかったのかもしれないな。

とはいえ、私たちは、今回初めて何かを“途中で辞める”という経験をした。
周りでは習い事を始めては辞めての繰り返しをしている人もいるが、何かを途中で辞めるというのは、あまり後味のいいものではない。

最近は行きたくないの一点張りだった鎌万も、いざ辞めるとなると「これで本当によかったのかな?」と弱気だ。それは私も同感。

ただ、現実はやっぱり忙しくて、続けるのも大変なのだ。

今日、道場に最後の挨拶をしに行くと、同じ道場に子どもを通わせているママが、「人間の頭を思いっきりたたけるのって剣道くらいだから、またやりたくなったら戻っておいで!」と言ってくれて、結構なごめた。

そう、これで終わりってわけじゃない。
私だって中学で辞めてしまったバレーを20年以上経ってから再開したんだし。

ということで、今回は残念な結果になってしまったけれど、それに至るまで親子で何度も話し合い、ぶつかり合いながらも、ひとつの結論を出せたのはよかったのかな、と思っている。

とにかく今はゆっくりさせてあげよう。
といっても、いまどきの小学生は忙しいんだけどね。

胸キュンな一日
今日は異国料理のムック本の仕事で、ベトナム料理店を2軒取材しました。
どちらもおいしく、いいお店だったけれど、特に2軒目に訪れた店は印象的。

まず、店が入っているビルがスゴイ!
夏休み中とはいえ、公立小学校の目の前に建つビルからは、真っ昼間なのに大音量のカラオケ。しかも、よーく聞いてみると、ベトナム演歌じゃん!

取材したお店はそこではないのですが、そのビルの中にはベトナム食材店、ベトナムパブ、そして、今回取材をしたベトナム料理店が入っているのです。

また、ビルの2階には「歯科」の看板があるのに、階段を上がるとなぜかベト人向けのビリヤード場になっていて、上半身裸のベトナム人男性が大勢いてビックリ!

そう、ここはまさしくベトナム。
その空気が懐かしくて、佐助と大興奮してしまいました。

実はこのエリアには、以前、インドシナ難民の定住促進センターがあったそうで、そのままこのエリアに住み着いたベトナム人が多いとか。

ビルの目の前にある小学校は、半数ちかくの生徒がベトナム、ラオス、カンボジア人なんだそう。あ~、こういう公立校に鎌万を通わせたかったなぁ~。

とても惹かれるエリアです。

090814_1400~0002

写真は1階のベトナム食材店とベトナムパブ。
その右隣に恐ろしく間口が狭い寿司屋があり、その隣が今回取材をしたベトナム料理店。その横に2階に上がる階段があり、ベトナム人用ビリヤード場に。



ザ・チャンス!
今日から鎌万は野球の合宿。
16日まで静岡県御殿場で野球漬け日々です。

その間、私は仕事に没頭。
ガキがそばにいると、なんだかんだと仕事がはかどらないから、今がチャンス!

なのにこういう時に限って、一番に取りかかりたい仕事のデザインがなかなか
上がってこなくて、待ち状態だったするのよね……(涙)。

でも、その間にやれることはやろう!と、別の原稿に取りかかりました。
今日は佐助も一日撮影でいなかったから、原稿がはかどる、はかどる!

あ~、ひとりっていいもんだね~。

でも、明日はめおと取材なのでした。
夫婦ふたりの長~い一日になりそうです。

090813_0630~0002

いってらっしゃ~い!

大漁だぁ~!
今日は朝7時から漁船に乗り、定置網を引き上げてきました。
網を引き上げるのは初めての経験だったのですが、コレ、結構力が要ります。
今日は幸運にも大漁で、いわしがどっさり!
揺れる船で下を向いて網を引っ張っていたら、やべぇ~船酔いだよ~@@

090808_0739~0002

そんなわけで、グロッキーな私はそれ以上は何もできず……。
魚の引き揚げは子どもたちに託しました

090808_0918~0002

漁から戻ると、漁港ではBBQ! 

090808_0820~0001

クーラーボックスいっぱいのおみやげ!
しかし、このときは釣れた嬉しさで、その後、家に帰ってから150匹のいわしを
さばくことなど頭にはなかったのでした……

これぞ、生涯スポーツ
ママさんバレーをはじめて2シーズン目。
気持ち的には中学の頃と同じなのに、カラダの方がついていかず、
あちこち負傷しまくり。テーピングやサポーターが必需品となっています。

でも、ママさんバレーの世界では30代はヒヨっ子。
『生涯スポーツ』を合い言葉に頑張っている50代60代の方のプレイを見ていると、あと20年はやれるんだな、と思ってしまう。
(ま、何事にも飽きっぽい私がそこまで続くか、って感じですが……)

でも、それ以上はさすがにムリでしょう……。

ならば、お次はクロッケー???


IMG_4224.jpg

80代のはなこさん(私の祖母)。
現役ではありませんが、ひさびさにやるクロッケーでもナイスプレイの連続!
ひ孫に対しても一切手を抜きません(笑)


私も少しやってみたのですが、コレ、結構ハマります。

そういえば……、鎌万が野球の練習をしている広場の隅で、
鎌倉のご老人たちもやっていたなぁ~。

将来は孫が野球をしているのを見ながら、
同じ広場でクロッケーをするっていうのもいいかもしれません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。