越南小町のニッポン☆リハビリ中
3年に及ぶベトナム「勝手に駐妻」生活を終えて、日本の生活が再スタートした越南家。働きモノの日本人と驚くべき物価の高さについていけずTroi Oiの日々。ただいま、普通のニッポン人に戻るためリハビリ中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
めおと取材+ガキ
本日はめおとで漁港の取材。
日曜日だし、雨で野球もできないし……
ということで、ガキ連れ取材です。

IMG_4044.jpg

こちらの漁港は穴子が名物。
鎌万、活きのいい穴子にびびる、びびる(笑)。

IMG_4049.jpg

いろんな魚を触ってみたよ!

取材中、鎌万は私の荷物を持ってくれ、なかなか役に立っていました。
宿題の日記には、あたしが取材した内容をさも自分が取材したように書いてあったのが笑えたけど、案外上手に書けていたからライターの素質あり(?)

ちなみに途中からは、私のブログ用カメラを取り上げ、撮影もしていたし。
父と母の仕事を奪う日が来るかもしれません……




スポンサーサイト
どうする? 夏休み
早いもので6月も後半に突入。
あと一ヶ月で、夏休みがやって来る!

今年の夏は恒例のベトナム里帰りはナシにし、ニッポンの夏を満喫する予定。
近ごろ城好きな息子のリクエストに応え、中部・近畿地方の城廻りをすることに。

そのほかに、息子は、YMCAの森のキャンプ、野球の合宿、ひいおばあちゃんの家など、楽しいイベントが目白押し。

でも、長い夏休み。
家でゴロゴロされることも多そう……。
小4からは学童に通えなくなるので、働く母にとっては悩みの種でも。
別に手がかかるわけじゃないんだけど、原稿が進まなそう……。

……ということで、
いっそのこと私も長い夏休みにしちゃおっかなぁ~、とマジメに考え中。

子どもと一緒に遊べる時期って、案外短いもの。
だからこそ、その時間を大切にしたいな、と。

なーんて思っているのは親だけで、子どもは勝手に市民プールや海浜公園に遊びに行っちゃうのかも。

なにしろ、0歳児から今まで、保育園や日本人幼稚園、学童にお世話にならない夏休みというものを体験したことがないもんで、いろいろと考えてしまうのです。
好き嫌いは許さない!
『日経 Kids +』の連載ページ「昔はこんなに“ダメ”だった!」で、
元アマチュアレスラーで、現在スポーツコメンテーターの山本美憂さんを
取材させていただきました。

美憂さん、徳郁さん、聖子さんの兄妹3人をレスリングの道へ導いた山本家の家訓は、『食べ物の好き嫌いを絶対に許さない!』。

苦手意識を持つことは、自分に弱みを作ること。
それは、レスリングで戦う前から弱い気持ちにならないための方法でもありました


………さて、我が子。

好き嫌いがありすぎー!!!

べつにレスラーを目指しているわけではないけれど、
『将来は鎌倉で観光客相手にベトナム料理店を開く』なんて、
堅実な夢を語っている鎌万よ………、

ネギやたまねぎが食べられないでフォーが作れるか-?
トマトが食べられないでカインチュアが作れるか-???

と攻めまくったら、悔し泣き~!(えっ、そこまで本気の夢だったの???)

でも、と~に~か~く、好き嫌いは許さない!

この夏はトマト攻めにしてやるからね!

IMG_4039.jpg

『日経 Kids +』(8月号)ただいま発売中!



魚・さかな・サカナ
先週から魚料理の取材が続いています。
今回の取材パートナーは、またしても夫。
海鮮丼、しらす丼、煮魚定食、アジフライなどなど、
めおとで魚を食べまくっております。


というわけで、ここ数日、我が家の食卓に魚は並ばず……
鎌万は肉の日々なのです。
頑張らない子育て
今、子育て中のお母さんは、子育てを頑張りすぎている傾向が。
でも、お母さんが頑張れば頑張るほど、空回りしてしまい、負のスパイラルに陥ってしまうことも……。

そんなお母さんたちに、ちょっと肩の力を抜いた子育方法を専門家の方に聞いてみました。

IMG_4036.jpg

IMG_4038.jpg

本日発売のAERA with Kids 夏号で「頑張りすぎない子育て」を取材執筆しました


さて、自分自身を振り返ってみると……、
あたしって頑張らなさすぎかも~(><)。

というより、自分のことを頑張りすぎ?(ママさんバレー)


庭の善し悪し
週末、佐助と庭の梅獲りをしました。
今年は冬に大胆な剪定をしてしまったため、収穫はいまひとつ。
ジャスト4Kgで、大瓶2つに梅シロップが作れる程度。
梅酒まではまわりそうにありません……(涙)。

でも、なんの手入れもせずに、勝手に実ってくれるんだから、梅の木って素敵!
収穫は楽しいし、自家製梅シロップなんてものを作ると、
ちょっとウチってスローライフっぽいじゃん!、湘南マダムっぽいじゃん!
と思うけど、楽しいのはそれだけ。

だって、今、我が家の庭は雑草が伸び放題なんだもの~!
これ、だれが抜くのよ~!と考えただけで憂鬱になります。
本当のマダムなら、金でなんでも解決できるのでしょうが、
中途半端なマダムにはそれができない……。

草取りのことを考えたら、梅なんてスーパーで買ってもいいから、
庭なんていらねぇ~!と思ってしまうのは、団地っ子だからかな。

IMG_4034.jpg
野球ものに弱いんです。
土曜日、野球少年を連れて『ルーキーズ』を観に行きました。
『ルーキーズ』はTVシリーズの頃から、鎌万と熱心に観ていたので、
映画がとっても楽しみでした。その期待を裏切らず、今回も感動~!

でも、冷静になって振り返ってみると、あにやのラスト1球は投げるまでに時間が長すぎ! 普通、審判から注意されるだろ? などなど、つっこみどころは満載でしたが、やっぱ野球ドラマってもんはいいよね~!

同じ不良でも『ごくせん』にはまったく興味がないのは、やっぱ野球が絡んでいないからだと思う。

というわけで、野球びいきの私は、昨晩のサッカーの試合などもちろん観ずに寝てしまいました。
料理人来たる!
京都の料理人あゆちゃんが鎌倉にやって来た!
今回は東京でのお仕事の帰り。鎌倉発京都行きの夜行バスで帰るというので、
その前に我が家で休んでもらおうと言いつつ、ちゃっかりごはんを作ってもらう越南家。

IMG_4028.jpg

献立はあゆちゃんにお任せ。さて、何を作ってくれるのかな?

IMG_4030.jpg

完成~! 鎌万の大好物、カイン・ガー・チン・ヌックマムでした~!

というわけで、たらふく食べさせてもらったよ。
あゆちゃんはその後、お風呂に入ってから、夜行バスに乗って京都へお帰り。
大急ぎでごはんを作ってくれたから、さぞお疲れで、バスでは爆睡でしょう……。

これからも月1ペースで東京に進出し、鎌倉経由で帰っていただきたいものです。

再び、名作
今、鎌万が音楽の授業で、『エーデルワイス』をリコーダーで吹いている。
小4の音楽の教科書には、『エーデルワイス』の楽譜と一緒に、
映画『サンド・オブ・ミュージック』の写真も載っていて、
それを見た鎌万が映画を観てみたいというので、先日、一緒にDVDを観てみた。

IMG_4024.jpg

私が、『サンド・オブ・ミュージック』を観たのは、かれこれ20年以上も前の話。
なんとな~くストーリーは覚えてはいたものの、JR東日本の“そうだ!京都へ行こう”のCMソングが、実はこの映画に出てくる音楽だったとは!

前半はマリアの歌ばかりで少々退屈するが、途中からトラップ大佐との恋愛や、
戦争の話などが出てきて、最後はドキドキハラハラの展開に。
『サンド・オブ・ミュージック』って単なるミュージカル映画としか記憶していなかったけど、実は第二次世界大戦中のオーストリアが舞台の映画だったのよね。

というわけで、急にナチスが気になりだしてしまった私。
そして、次に手を取ったのは、『悲劇の少女 アンネ』。
『アンネの日記』を読んだのは、いつだったかな?
たぶん、まだ実家の本棚に置いてありそう。
今回、読んだのは日記ではなく、アンネの人生を追跡したお話。

アンネの話を読んでいたら、
今度はその頃の日本兵のことが気になりだしてしまった私。
そして、次に手を取ったのは『ビルマの竪琴』。
これは、中井喜一主演の映画を先に観て、その後に小説を読んだ記憶が。
本を読んだら、また映画が観たくなってしまったので、
今度、鎌万と一緒にDVDを観よう。

というわけで、『エーデルワイス』からなぜか『ビルマの竪琴』に
たどり着いてしまいました……。

でも、名作というのは、何年経って読んでも心に響くものですね。

IMG_4026.jpg

次は『二十四の瞳』です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。