FC2ブログ
越南小町のニッポン☆リハビリ中
3年に及ぶベトナム「勝手に駐妻」生活を終えて、日本の生活が再スタートした越南家。働きモノの日本人と驚くべき物価の高さについていけずTroi Oiの日々。ただいま、普通のニッポン人に戻るためリハビリ中。
「その日のまえに」で号泣
毎度、泣かしてくれる重松清の本ですが、今回は号泣に近かった…。「その日のまえに」は家族や友だちなど、身近にいる人の「死」をテーマにした切ないお話。主人公の和美は夫と息子を残して、病死してしまうのですが、もし自分が和美だったら…と思うと涙がじゃんじゃん流れてきました。そんな私を見て、佐助と鎌万はケケッと笑っているけど、「あんたたち、私が死んだらぜったーいどん底だと思うよ!」。夫婦喧嘩をしたときに、夫にぜひ読ませたい1冊!

061127_0939~0001.jpg

スポンサーサイト