越南小町のニッポン☆リハビリ中
3年に及ぶベトナム「勝手に駐妻」生活を終えて、日本の生活が再スタートした越南家。働きモノの日本人と驚くべき物価の高さについていけずTroi Oiの日々。ただいま、普通のニッポン人に戻るためリハビリ中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
亭主元気で留守がいい
ベトめし本第2弾の出版を目前にして、近ごろの佐助は執筆に忙しい様子。朝から晩まで家に引きこもっている。だけど、お腹だけはしっかり空くようで、朝昼晩、三食の食事を共にしなくてはならない。退職後の老夫婦じゃないんだからさー、一日中、一緒に過ごすのはやめようよ~。
そして、もうひとつ愚痴。佐助には仕事部屋があるけれど、我が家には私の部屋がない。だから、私はキッチンで原稿を書く。ところが、佐助がちょくちょくおやつやらお茶を求めて、冷蔵庫を開け閉めするので、こっちは集中できな~い! お願いだから、早くベトナムでもどこでもいいから撮影に行ってください!

夫婦円満の秘訣は「亭主元気で留守がいい!」
スポンサーサイト
スローライフも大変だ!
子供の頃、マンション育ちだった私は、将来は絶対、庭付きの一軒家に住みたいと思っていました。しかし、その夢が叶った今は、庭があることをかなり重荷に感じています。なぜなら、美しい庭をキープするには、それなりのお金がかかるのです。しかし、それをケチってしまうと、自分たちでやらなくてはなりません。我が家はもちろん、後者。週末のたびに大木の枝を切り、落ち葉を拾い、雑草を抜き…とこれだけで手一杯。とてもガーデニングや家庭農園にまで手が回りません。
しかし、ちょっと嬉しいことがありました。庭の梅に実がじゃんじゃんなったのです。庭の梅で自家製の梅ジュースだなんて、ちょっと湘南生活っぽくないですかー!

060528_1059~0001.jpg

日頃、滅多に運動をしない佐助も、今日は最大限に体を動かしていました。年老いたカラダにはきつかったようで、早速、筋肉痛…

採れた梅はこんな感じ。
佐助のブログでどうぞ。

というわけで、ここまでは楽しかったのです。
が、その後に…

060528_1400~0001.jpg

梅のヘタを取る地味~な仕事が延々と続きました…。スローライフもラクじゃないね。
いつでも読めると思うと…
海外に長く暮らしていると、日本語の活字に飢える。だから、ベトナム在住日本人の間では、小説や雑誌の回し読みをよくしていた。日本にいたら絶対読まないだろうな、というようなジャンルのモノでも、とにかく日本語ならOKってことでよく読んだ。だけど、こどもの絵本となると、数が少なかった。だから、日本から絵本だけはたくさん持って来て、毎日のように読んであげた。
でも今は、ほとんど絵本を読んでいない。5時間の授業の後に、習い事と宿題があり、小学生の生活は結構忙しいのだ。そして、最近は絵本よりも、ストーリー展開が早いDVDの方が刺激的なようだ(←私もドラマにハマっているけど…)。

060527_1415~0001.jpg

月刊絵本「こどものとも」50周年を記念して、福音館書店から出版された「おじいさんがかぶをうえました」

060527_1417~0002.jpg

小町が幼稚園の頃(1977年)、定期購読していた作品も紹介されてた。ベトナム移住中、鎌万によく読んであげたなぁ~。日本に戻ってからは一度も読んでいない…
海猿
毎日、駅前のビデオ屋をチェックしているのに、相変わらず貸し出し中のドラマ海猿。「もう~、待てん!」と最終章の5巻を観ないまま、とうとう映画館へ行ってしまった。映画は予想通り、涙、涙、涙の感動もので、館内のあちらこちらから、鼻をすする音が(平日の昼の上映だったので、ほとんどが主婦)。先に映画を観てしまったけど、明日も懲りずにビデオ屋チェックするぞ~!

060524_1620~0001.jpg

鎌万は仙崎になれるか? ただいま、「海猿」特訓中!
ドラマ中毒
日本に帰ってきて、シアワセを感じていること。それはテレビドラマの面白さ。
もともと私は、コドモの頃からドラマを観るのが大好きだったけれど、鎌万が生まれてからは時間刻みの夜泣きで、ドラマをゆっくり観れなくなってしまい、ベトナムへ移住してからは、ベトナムのドラマなんて学芸会の出し物みたいで、とても観られたもんじゃなかったし…で、ここ6年くらいドラマ鑑賞をしていなかったのだ。
でも、今は鎌万は夜の8時には寝てしまうので、時間はたっぷりある。で、連日、DVDを借りてドラマを見まくっている。今更だけど、最近ハマっているのがクドカンのドラマ。「木更津キャッツアイ」「マンハッタンラブストーリー」「タイガー&ドラゴン」などなど。それと「海猿」もサイコー! 「海猿」は映画が上映中だけあって、朝晩、ビデオ屋をチェックしに行くんだけど、いつも貸し出し中でイライラ。だけど、今日はようやく4巻が借りれて超ゴキゲン(早く8時にならないかな~)。それにしても岡田准一も伊藤英明もカッコ良すぎ! ベトナムでの3年間、数少ない日本人男性しか見ていなかったので(失礼!)、かなりの衝撃なんですけど。でも、恐らく佐助も同じ気持ちだろうな…(佐助は連日、日本映画を鑑賞)。あ~、日本に帰って来てよかった!

060522_1300~0001.jpg

上履き
何も毎週洗わなくても…と思うが、週末のたびに持ち帰る学校の上履き(学校の決まりだそう)。私なんて学期ごとに一回しか洗っていなかったけどね(つまり年3回)。

060521_1004~0002.jpg

えびす屋め~!
ベトナムのシクロもうざったかったが、鎌倉の人力車えびす屋はもっとうざったい。「こんにちは~! 今日はどこへ行かれますか~?」って毎度のように作り笑顔で聞いてくるけど、なんど「鎌倉住人」と言えば分かるんだ!? しかも今日の兄ちゃんは「今日は一人旅ですか~?」と聞いて来た。誰がこんな雨の中、寺巡りするんだよー!(怒)。それにしても、そんなに私は寂しそうに見えたのだろうか? もしかして目を赤くしていたから、泣いていたと勘違いされたかも。「目医者に行くんです!(怒)」とマジメに受け答えしてしまう私。そう、結膜炎になりました…。
いつになったら、えびす屋は私を鎌倉マダムとして認めてくれるのだろう…。

060518_1508~0001.jpg

一度も行けずに…
一人暮らしをしていた高田馬場で、佐助が暮らしていた南長崎ではよく通った銭湯。けれでも、結婚して家を持ってしまうと、わざわざ銭湯に行く必要がなくなってしまった。
御成商店街の滝之湯は、鎌倉旧市街に残された唯一の銭湯。雪ノ下の自宅から長谷の実家までの通り道にあって、「いつか鎌万を連れて行きたいな」と毎日のように思いながら前を走っていたけれど、その思いは叶わないままこの3月に閉店。しかも、木造の趣のある建物だったから、そのまま残ってお店にでもなるのかなと思っていたら、ご覧のように取り壊されてしまった。
古い建物が毎日どこかで消えて行く鎌倉の町。鎌倉のよさがまたひとつ失われてしまった気がした。

060517_1640~0001.jpg

おねしょ
またやった(怒)! 天気が悪い朝に限ってやってくれるんだよね、おねしょ。しかも、今日は自分の布団と私の布団の国境(?)でやってくれたから、シーツ2枚をびちょびちょにしてくれた。乾燥機に入れて乾かしたいところだけど、乾燥機って縮むんだよね~(もう、すでにシーツが小さくなっているし…)。ということで、部屋の中はこんな感じ。

060516_0711~0001.jpg

初心者体操教室
市のスポーツ課が主催している「初心者体操教室」に先週から通っている。参加者はおもに50代~60代のおじさまおばさま達。でも、このくらいの歳の人たちって、やたらと元気なんだよな~。「腰が痛い」だの「膝が痛い」だの言ってるわりには結構動けてるし、私より遥かに体が柔らかいから頭に来る! 「無料の教室だからやってみよう~」なんて甘い考えで始めちゃったけど、私も負けてられない。来週の教室に向けて、今晩から柔軟体操開始だ!
ライター仲間
本日のお客様は旅ライター仲間。在宅ワーク&一人っ子の親というのが共通点。

060513_1831~0002.jpg

遠足
今日は遠足。行き先は源氏山。鎌万は相当楽しみにしていたようで、昨晩は準備段階から興奮気味だった。昨日は雨だったけど、今日はなんとか晴れて、めでたしめでたし。

060512_0657~0001.jpg

小町にとってはプレッシャーのお弁当。鎌万の厳しいチェックが入り、中身はご覧の通り、お子様メニューに。ところが…
早起きして作ったのに、お弁当を狙うトンビから逃れるために、リュックの中に隠しながら食べたのだとか…(お友達はトンビにサンドイッチを奪われたらしい…)。そんな危なっかしい場所で、お弁当を食べなくても… ※現在、鎌倉ではトンビによる被害が問題になっています

060512_1331~0001.jpg

「ただいま~!」と元気に帰宅
おさがりピアニカ
今日から音楽の授業で、ピアニカを習う。使うピアニカはなんと、20数年前に小町が使っていたモノ。当時、盛岡に住んでいて、盛岡駅に東北新幹線が開通したとき、オープニングレセモニーで盛岡市の小学校を代表して演奏をした、ちょっぴり自慢のピアニカなのだ。だいぶ使い込んではいるけれど、音の方は問題なかったので、吹き口だけ新しいモノに新調した。学校で販売していたピアニカは7000円。正直に言えばそれをケチッた、っていうのもある…。クラスでひとりだけオンボロのピアニカを吹く鎌万がちょっぴり不憫にも思うけど、歴史の刻まれたピアニカで堂々と演奏してくれ~!

060511_0733~0002.jpg

ニッポンのベトナム料理店
今日はふたつのベトナム料理店に行って来ました。

ひとつは東京の江古田にあるベトめし屋「マイマイ」。以前、ベトナムの日本語情報誌「THE GUIDE」で紹介した足立由美子さんのお店です。

060506_1509~0002.jpg

こちらでは5月6日~9月30日の毎週土日、期間限定でチェー屋さんをオープンしています。オープン初日から大勢のお客さんが来ていて、賑わっていました。詳しいインフォメーションはこちら

060506_1454~0002.jpg

チェーは南部のチェーと北部のチェーの2種類用意

060506_1515~0001.jpg

期間限定のチェー屋を企画した、チェー大好き3人娘(娘??)

お次は埼玉県大宮駅前のベトナム料理レストラン。こちらは佐助のいとこが勤めている俺の台所の新店舗。今日はプレオープンで、佐助の叔父さん一家と一緒にご招待されました

060506_1800~0001.jpg

ベトナム北部の麺料理ブンチャーが、素敵にアレンジされています

060506_1932~0003.jpg

相思相愛のいい雰囲気のふたり。でも将来、結婚はできません。だってハトコだもん
ベトナムの端午節
海外在住のライターたちが発信するメルマガ地球はとっても丸いで、ベトナムの端午節について執筆しました。

IMG_8331.jpg

GW来客、其の三
本日の来客はカメラマン一家。

IMG_1647.jpg

大学時代の写真学科仲間が揃いました。カメラ小僧…じゃなくてカメラおやじ。我がカメラこそ一番と、カメラについていつま~でも熱く語っていました

IMG_1652.jpg

カメラマンの子どもたちは、将来何になるのかな?

そしてカメラマンの妻たちは、本日「カメラマンの妻被害者の会」を設立しました。だって、カメラマンの妻って苦労するもーん!
GW来客、其の二
今日も鎌倉はスゴイ人。我が家の前は人の渋滞。観光客相手になにか商売でも始めようかしらん!?

060504_1116~0001.jpg

こどもの日前日に、ようやく出した鯉のぼり。そういえば、ベトナムの家で鯉のぼりを飾っていたら、盗まれたんだよな~(盗んでどうすんだよ…)。さすがに日本では盗んで行く人もいないだろうと思いつつ、ちょっぴり心配で控えめに飾っておいた

060504_1624~0001.jpg

本日の来客は、リビング編集部時代の同僚、マセちゃん。ちょっぴり大人っぽくなった?
GW来客、其の一
今日から5日間のお休み。GWの鎌倉は、恐ろしいくらいの人、人、人。そして、我が家も今日から連日、来客ラッシュだ。今日の来客は小町パパ&ママです。

CA270007.jpg

お昼は「一茶庵」でおそば。観光地はそばの価格も激高っ!!


CA270011.jpg

ツツジで有名な「安養院」へ行ってみたら、満開まではちょっと早かった…。でも、この身代わり地蔵さん、布団に寝ていてかわいかったな~

CA270017.jpg

その後、鎌万の小学校→長谷の実家へ寄り、鎌倉文学館へ。ここは鎌万が保育園へ通っていた頃、よくお散歩で来ていたところ。あの頃を思い出したのか、庭の芝でごろんごろん。坂になっているので、すごい勢いで転がっていた
神社で公文
先週から鎌万が公文を習い始めた。金勘定が大好きな鎌万は、迷わず「さんすう」を選択。公文は週2日、宿題も毎日出る。一年もてばいいとこかな、なんて私は思っているけど。

060501_1536~0001.jpg

鎌万の通う公文は、安産&子育て祈願でおなじみの「おんめさま」の境内にあって、風情満点。こういうの鎌倉っぽくて好きだな~

CA270006.jpg

段葛と八幡さま境内はツツジが見事。でも、近頃の鎌万は妙にオトコを意識するようになり、「花なんかと一緒に撮るのいやだよ」といやいやモード。そのうちすべての撮影を拒否するようになるかも…(悲)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。