越南小町のニッポン☆リハビリ中
3年に及ぶベトナム「勝手に駐妻」生活を終えて、日本の生活が再スタートした越南家。働きモノの日本人と驚くべき物価の高さについていけずTroi Oiの日々。ただいま、普通のニッポン人に戻るためリハビリ中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
節ちゃんが帰ってきた!
5ヶ月ぶりにママ友、節ちゃんがサイゴンに帰ってきた。鎌万も久しぶりにナルと会えて嬉しそう。

1:31:1.jpg

2児の母になっても20代の節ちゃんがうらやましい~

1:31:2.jpg

いっぱいケンカもするけれど、やっぱり仲良し
スポンサーサイト
テトのサイゴン
初めて過ごすテトのサイゴン。テトはみんな田舎で過ごすため、サイゴンの街にはバイクが消え、がらーんとした雰囲気。でも、こういう日がたまにはあってもいいよね。

1:30:1.jpg

普段はけっして子ども一人では道を渡ることができないサイゴン。今日はバイクが一台もないから、道路のまんなかでかけっこもできる!

1:30:2.jpg

普段よりも人が少ないとはいえ、市民劇場前ではドラゴンダンスなどの催しがあり、夜はやっぱり人、人、人。「何にも見えないよ~」と鎌万、肩車を要求。
鎌万「やった~!」
佐助「お父さんは写真が撮りたい…」
小町(ひとりで勝手に見ている)
テト
新年早々嫌な事件が起こった。花火の帰りに大家さんの家でお祝いをしたあと、さて寝るかとベッドに入ろうとした瞬間、床を猛スピードで駆けていく小動物発見! ね、ね、ねずみだぁ~!! 私がこの世で一番嫌いなねずみが、よりによって新年に我が家に忍び込むなんて~。もしかして、今年はダメ年ってこと???

1:29:a.jpg

ねずみに怯えてろくに寝られず、最悪の目覚め。ボーッとしているところに、バインチュンは結構キツイ…

1:29:b.jpg

火事?…ではありません。中華街チョロンのお寺で初詣。線香の煙で境内はスゴイことに

1:29:c.jpg

煙が目にしみて涙目の佐助。目が大きい人の方が被害が大きいみたい

1:29:d.jpg

テトの縁日で砂絵をする。ベトナムはこういう遊びが気軽にできるからいいよね。日本だったらこうだもの

おおみそか
28日はベトナムのおおみそか。仕事も掃除も一段落し、今日は家でのんびり過ごそうと「ハウルの動く城」を観ていたら、ラスト10分前のいいところで、Wasshy親子がアポナシで襲撃。夕方は、これまたアポナシ襲撃でおなじみのMayumiさんがやって来た。この2人、いつだって来るときは突然。すっかりベト化している…。

1:29:1.jpg

夕方、いつもひょっこりやって来るのはカリスマ美容師Mayumiさん。鎌万が愛用していた自転車を娘さんAmiちゃんにプレゼント

1:29:2.jpg

その後、Wasshy親子とグエンフェ通りの花公園へ

1:29:3.jpg

おめかしをして街に繰り出すベトナム人。女の子はほとんどお姫さま状態…

1:29:4.jpg

記念写真も欠かせない。花の前ではこんな風景が永遠とつづく

1:29:5.jpg

夜はWasshy宅でおおみそか兼お誕生会。哀れな鶏ちゃん、自分の手を口にくわえさせられ…

1:29:8.jpg

深夜はカウントダウンの花火を見にメーリンポイントへ。ところが、ルネッサンスリバーサイドホテルがドカッと目の前にあって、花火がまったく見えなーい!場所を移動したくても、せっかちなベトナム人は花火が上がった途端さっさと帰ろうとするし、バイクがいっぱいすぎて動けなーい!…で、牛歩なみに移動している間に、花火終了…。
鎌万「来年のテトもまた来よう」(多分、わざわざテトに来ないと思うけど…)
鎌万「今度はルネッサンスに泊まろうよ」(それは絶対にないと思うけど…)
そんな感じでChuc Mung Nam Moi!
もうすぐテト!
昨日に引き続き、日中はリビングの掃除。目標通りに左半分も片づき、これで気持ちよくテトが迎えられる。夕方からテトの風景を楽しみに街をぶらぶらしてみました。

20060127232623.jpg

へんてこサンタクロースが消えたと思ったら、今度はへんてこテト飾りの登場。サイゴンセンターのディスプレイはいつだって学芸会以下

20060127232841.jpg

テトの飾り物も続々登場。遠くで見るぶんにはいいんだけど、近くで見るとどうも作りが安っぽいんだよね

20060127233057.jpg

サンワータワー裏の旧市場も、買い出しに来る人で大変なことに!ここはバイクに乗りながら買い物ができるので普段は重宝しているんだけど、今日ばかりは「バイクから降りて買い物しろ~」と怒鳴りたくなった!

20060127233405.jpg

移住してから、4回目のテト。これまでのテトは、ホイアン、ハノイ、ダラットで過ごしてみたけれど、移住最後のテトはサイゴンで過ごすことに。今日、大家さんからバインチュンをいただいたので、付け合わせの漬け物を買ってきた

20060127233801.jpg

ファングーラオの花市へにて鎌万撮影。思いっきり、指が入っちゃっているし…

20060127233927.jpg

晩ご飯の後は、遊園地で魚釣り、砂絵、電車ぐるぐる。
帰りは久々にシクロに乗ってみた。テトプライスとか言って相当ふっかけてくるかと思ったら、ファングーラオのサーカス場からレタントンのヘムまで2万ドン。テト前のサイゴン見物をしながら、シクロに乗るのはおもしろかった(バイクの数が半端じゃないので、20分くらいかかったけど…)
リビング右半分
2階の部屋がようやく片づき、今日から1階の片づけが始まった。しかし、小さなリビングにはバカでかい椅子やらバイクが2台もあり、片づけるにも、ゴミを仕分けするにもそのスペースすらなく大変なことに。今日はリビングを片づけようと思ったものの、キレイになったのはその右半分のみ。明日は左半分を攻めましょう~!

IMG_8450.jpg

母の殺気だった空気を感じてか、鎌万も窓ふきをしはじめる
外に出るのは食事だけ
外に出るのは食事の時だけ。テト前に引っ越し準備を進めておくぞ~!と、家の中で格闘中。

IMG_8401.jpg

テト休み中、日本へ帰る友人に、またまた運び屋を依頼

IMG_8403.jpg

昼は佐世保ちゃんとステーキ。テト前でランチの営業をやっていないところを無理やり入れてもらったが、料理ができるまでに30分待たされた…。が、メチャおいしかった!

IMG_8404.jpg

3区にある洋風ステーキ屋BO BON MUA。テキサスBBQよりも小町は気に入った

IMG_8425.jpg

夜は「俺の台所」社長来越で、コムニュウ→ジャワカフェへ。埼玉を中心に14店舗の店を持つI氏と、サイゴンに1店舗の店を持つLiti。規模の大小はあれ、好きなことが形になっているのはうらやましい限り
テト休み2日目
テト休み2日目。今日も一日フルで遊びました。ヘトヘト…

IMG_1166.jpg

3歳の時にハマったピングーコレクション。あんなにいっぱい遊んでいたのに「もういらない。赤ちゃんのおもちゃだから!」と浪速家に気前よくプレゼント

IMG_1168.jpg

浪速ちゃん家におじゃまする。お昼にピザを頼んだら、「ピザ一枚を頼むともう一枚おまけ」というテトキャンペーンを実施中。ピザ2枚は要らないから半額にしてくれ~。しかも同じ種類のピザ2枚ってのはキツイよ

IMG_1172.jpg

鎌万、今日も家出セットを持ち歩く。あまりの重さでヨロヨロして、階段から落っこちていた

IMG_1173.jpg

浪速ちゃんたちと別れてから街の中心へ。鎌万の希望で「戦争のカフェ」へ行く。鎌万に「このカフェは戦争中もあったんだよ」と教えて以来、鎌万はジブラルカフェのことを「戦争のカフェ」と呼んでいるのだ。2人でお茶するのもなんだしと、Litiを呼び出す

IMG_1174.jpg

夜は日本からいしわたちゃん親子が来越。いしわた…って姉妹じゃないよ。よく似てるって言われるけど

テト休みをどう乗り切るか?
幼稚園が2週間のテト休みに入った。鎌万がいてはその間、仕事も引っ越し準備もまともにできそうにない。だからといって家でダラダラするのも嫌だし、今日はスーさんの家におじゃまさせてもらった。サイゴンのビバリーヒルズことWFでは、自転車も思いっきりこげるし、子どもを遊ばせるには最適な環境。我が家のあるヘムに比べて、空気も澄んでいるなぁ~。同じサイゴンとは思えない…。

IMG_1158.jpg

同級生3人組。相思相愛の2人に割り込む鎌万…

IMG_1163.jpg

朝10時から夕方5時まで、ひたすら遊ぶ子どもたちと、ひたすらおしゃべりをする母たち。テト休み1日目は、楽しく終了。あと13日か…
ともだち園最後の発表会
今日はともだち幼稚園の発表会。ともだち園には3年間通ったが、発表会は4回経験。そして、今回は最後の発表会となる。
初めての発表会では、歌も劇も「イヤイヤ」とまともに参加できず、終いには幼稚園指定のTシャツも着たくないと脱ぎ出す始末だった。こんな園児はともだち園の歴史の中でも鎌万しかいなかったそうだ…。
3年前の発表会
http://homepage.mac.com/fukushinmaru/vietnamseikatu/PhotoAlbum68.html
さて、それから3年後の発表会では…

IMG_1116.jpg

年長組のぞう組が、はじまりの挨拶をした。ちょっと緊張しているが、しっかりと声が出ていた(まずまずの出だし)

IMG_1121.jpg

プログラム3番。ぞう組の歌とピアニカ「勇気100%」と「上を向いて歩こう」。
この後、プログラム13番までぞう組の出番なし…。入園した頃は2クラスしかなかったともだち園も、今では7クラスの大規模な幼稚園に。兄弟がいればほかのクラスの出し物も楽しめるんだろうけど、ウチはひとりっこなので、その間、小町&佐助はねむねむモード。やっぱ自分の子しかきちんと見ないって(失礼!)

IMG_1123.jpg

2時間後、ようやく鎌万の出番(この時点でぐったり)。ぞう組の出し物はオペレッタの「ピーターパン」。鎌万はフック船長の役をやりたかったのだが、ジャンケンで負けてインディアンの子ども役に。

IMG_1125.jpg

発表会の練習が始まった12月から、家でも毎日のように鎌万が踊って見せるので、歌も踊りもほとんど知り尽くしている小町。思わず、一緒に踊りそうになる…

IMG_1134.jpg

インディアンの子どもはあっけなくフック船長に捕まってしまい…

IMG_1136.jpg

あとはピーターパンやティンカーベル、ウェンディの活躍で、ほとんど出番なし…

IMG_1149.jpg

ピーターパンに助けられ、インディアンの子どもが解放される。最後はみんなでハッピーダンスを踊って終了。さすが年長さんの出し物だけあって、見応えがあったなぁ。一生懸命に演じる我が子を見ては、かつての舞台で泣きわめく我が子を思い出し、ちょっぴりじ~ん…。我が子の成長に感動したというよりは、ここまで育て上げた自分に酔ってしまった???

IMG_1153.jpg

最後は全クラスで合唱。全園児が揃うとかなりの数でびっくり。ともだち園も大きくなったもんだ(←なんかエラそう??)。
明日から幼稚園は2週間テト休み。その後、数日間登園して、卒園式を待たずに鎌万は帰国する。鎌万にとってともだち園で過ごした3年間はきっと、ベトナムで過ごした何よりも楽しい時間だったに違いない。



チャーリーの行方
愛車チャーリーとももうすぐお別れだ。鎌万以上に手がかかる問題児だったけど、いざ手放すとなるとちょっぴり寂しい…。でも、チャーリーの将来は明るいのだ。なんてたって、行き先が(ホントの)駐妻スーさんのところだから。生活レベルも今よりグーンとよくなるだろうし、スーさんならきっと大事に乗ってくれるだろう(頼むよ、スーさん、廃車にしないでよ~!)。でも、ときどき、小町のことも思い出しておくれ。

IMG_1115.jpg

スーさん、チャーリーを試運転する。なかなか飲み込みが早い
※本人のご希望で顔は伏せております
さよならThe Guide 編集部
一年間続けたThe Guide(ベトナムの出版社発行の日本語情報誌)の執筆も今回が最後。日本人がひとりも常駐していない編集部で、ベトナム語でレイアウトの指示をするのは、毎回、悪戦苦闘だったけど、ハチャメチャである意味、痛快だった。文字数の制限もなく、ベトナムについて好きなようにことを書くことができた、私にとって貴重な雑誌だったと思う。編集のThuongさん、デザイナーのKhoaくん、お世話になりました!
Cam on nhieu!

IMG_1111.jpg

はちみつ味の薬
鎌万の謎のじんましんと佐助の風邪で、越南家は病人続出。看病する小町は、気分はまるでナイチンゲール。

IMG_1105.jpg

2日前から体中にじんましんが発生。病院に行った初日は、薬を飲むにも大騒ぎだった鎌万だが、慣れというのは恐ろしいもので、「はちみつのおいしい薬飲みたい!」と今では必要以上に欲しがっている

IMG_1107.jpg

これが鎌万曰く、はちみつ味のお薬。確かに相当甘いようで、ちょっとこぼしただけで蟻が寄ってくる
図々しいのはわかっちゃいるが…
2月の帰国に向けて、引っ越し準備を始めている。こっちに移住するときは、段ボール箱4つしか送らなかったのに、さすがに3年もいるといろんなモノが増えているもんだ。引っ越し代を考えるとぞっとしてしまう。駐在員だったら会社がぜーんぶ負担してくれるんだろうけど、あいにく越南家は勝手に駐在員だし…(超貧乏)。
そんなわけで、日本から友人が遊びに来たり、一時帰国で日本に帰る人を見つけては、成田(または関空)まで荷物を運んでもらい、そこから宅急便で鎌倉のジジの家まで送ってもらっている。本日の運び屋は、ライター仲間のChoさん。ご協力ありがとうございます! 
「越南家に愛の手を!運び屋、随時募集中!!」 

IMG_1102.jpg

仏の小町も3度まで!!
先週から水の出が悪い越南家。隣の大家さんに聞くと、「サイゴンは水不足だから…」云々との説明。でも、昨年はいっぱい雨が降らなかったっけ? 1週間が過ぎても相変わらず水がちょろちょろ。ヒドイ日には半日水が出ない。でも、周りの家は普通に暮らしている気がするなぁと思い、近所の家々に聞いてみると「じゃんじゃん出てるよ!」というではないか! いつもは仲良しの大家さんにもさすがにぶち切れ、「どうなってるじゃ~」と怒鳴り込み。確かに水道工事屋さんは呼んでくれたし、誠意は認めてあげるけど、隣の大家さん家が出て、ウチが出ないってのはどういうことよ。「Khong sao! 1時間後には出るから」「Khong sao! 明日は大丈夫だから」なんて、根拠のないこと言わないで! トイレは匂うし、自炊はできないし、シャワーは夜10時にならないと出ないなんて、あんまりだよ…。怒りを爆発した途端、涙がぽろぽろ出てきた。私は、災害にあったら、生き延びれないタイプの人間だと思う。

IMG_1097.jpg

とびまる
身内しか見ていないような無名ブログだから、わざわざ別名をつける必要もないんだけど、鎌万の本名は「とびまる」という。なんで、そんなヘンテコな名前をつけたの?とギモンに持たれた方は、こちらをご覧くだされ。
http://chikyumaru.dreamblog.jp/blog/97.html
私も所属しているライター仲間のメルマガ「地球はとっても丸い」にて、その由来が紹介されています。

IMG_9853.jpg

テトの飾りモノ
新年(西暦)が明けても放置されっぱなしだったクリスマス飾りもようやく片づき、街は徐々にテトらしくなってきた。そして、国営デパートTAXでは、テト飾りの前で記念撮影をするベトナム人で賑わっていた。
それにしても…。

IMG_1089.jpg

テトなのに、人形たちはあんまり楽しくなさそう…

IMG_1090.jpg

この表情なさすぎの顔はなんとかならんものか…

IMG_1084.jpg

そんなことは気にせずに、ベトナム人は楽しそう…
Cho親子、来越
「越南家の移住生活が終わっちゃう前にベトナムでも行っておくか」と、近ごろ、日本から来客が相次いでいる。今日のゲストはライター仲間のChoさんとお母さま。初めての国ベトナムで、見るモノすべてに興味津々の様子。

IMG_1076.jpg

Le Mieux取材
取材という口実で、またまた遊びに行って参りました。店の名前は「ル・ミュウ」と読むのだそうです。詳しいお話はThe Guide 2月号を読むべし! ←この号をもって、小町のGuideの執筆は終了します。

IMG_1074.jpg

佐助、オーナーのシゲミさんとスタイリストのマユミさんを撮影中

IMG_1071.jpg

鎌万が使っていた椅子を寄贈。ネイルアートで使うらしい
いちご牛乳コーヒー
毎朝、通っている路上カフェにて。いつも頼んでいるCafe Sua Tuoi Khong Duong(アイスオレの牛乳多め)がないとのことで、おばちゃんが勝手に持ってきたのは、いちご牛乳コーヒー。こんなもん、ベトナムで見たことないよ~!とひいたけど、試しに飲んでみたら、あれれ??? イケルぞ~。お味はズバリ、アポロチョコ。すっかりはまってしまい、夕方も注文してしまいました。

IMG_1070.jpg

家出セット
近ごろの鎌万は、どこへ行くにも大きな荷物を持って行きたがる。本人曰く「家出セット」なのだそうだ。

IMG_1064.jpg

はっきりいって邪魔くさい! 大迷惑な鎌万の家出セット

IMG_1066.jpg

家出セットの中身
パープルダックパート2(あひるの人形)、カメキチ(カメの人形)、ポケモンフィギア22個、防寒具(長袖シャツ1枚、コールテンの長ズボン1枚、毛糸の帽子3つ! 毛糸のマフラー)、勉強帳3冊、砂時計、カエルのお面、ともだち幼稚園の手提げバッグ、阪急電車マルーンのプールバック、中国製パンダのサングラス、フジテレビのタオル
※このサイズのかばんに、よくこれだけのモノが入っているなーと、鎌万のパッキング技術にもびっくり!
テトコーラ
毎年、この時期に登場するテトバージョンのコーラ。ベトナムももうすぐ新年を迎える。

IMG_1055.jpg

天と地と
いいことがあれば、つらいこともある。今日はまさにそんな一日でした。

IMG_1052.jpg

雑誌の取材で高級日本料理店の松花堂弁当をいただく。ごちそうさまでした!

IMG_1057.jpg

今日は朝から一日断水。トイレは匂うわ、シャワーは浴びれないわ、やれやれのローカル暮らし…
コナンDVDゲット!
名探偵コナンのDVD(もちろんコピー)を探しにサンゴンスクエアへ行ってみたが、一枚も置いてなかった。あきらめて家へ帰ろうとした矢先に、佐川急便のIさんにバッタリ。なんとコナンのテレビシリーズのDVDを山ほど持っているらしく、しかももう要らないという。その一時間後、Iさんはわざわざ自宅まで取りに帰って、ご丁寧にウチまで配達してくれた。さすが佐川、行動早し! Iさん、ありがとう。

IMG_1049.jpg

フリマ完売!
鎌万の通う日本人幼稚園で、餅つき大会が開催された。餅つきと一緒に園内でフリマの出店もあり(出店はウチともう一家族と園だけだったけど…)、帰国前に大売り出しをしてみたら、あっという間に完売! 30万ドンの収入となりました★

IMG_1023.jpg

いらっしゃいっ! 収入の一部は鎌万のおこずかいにすると約束

IMG_1022.jpg

商品を並べたら、ブログ用に写真を撮ろうと思っていたのに、並べている最中から人だかりができてしまい、そんな余裕一切ナシ。9時45分に店をオープンして、10時には完売!

IMG_1024.jpg

園のフリマは…。ロアン先生、ひまひまモード

IMG_1033.jpg

店じまいをして、餅つきに参加。鎌万、まったく力入らず…

IMG_1030.jpg

餅つき初挑戦のタンさん、なかなか素質あり。ベトナム人は結構上手。…日本人パパさんは…ビミョウ…

IMG_1038.jpg

午後はそのまま駐妻スーさんの家へおじゃま。スーマダム、ピアノで「カノン」をしっとり演奏

IMG_1041.jpg

僕もピアノ習いたいな…(だけど~、僕にはピアノがない~♪ ※そしてお金もないのよぉ~)

IMG_1044.jpg

晩ご飯はZENのSUSHI BARへ。フリマの売上金で、ポケモンフィギアをさっそく買う(だ~か~ら~、帰国するんだから、これ以上、おもちゃ増やすなって!)
我が家の歓迎されない生き物たち
アリ、ゴキブリ、ゲッコウ、ネズミ。彼らとの共存を余儀なくされるベトナム生活。そんなトホホな体験を集めてみました。
(ベトナム発行現地日本語情報誌「THE GUIDE」1月号にて)

IMG_1018.jpg

IMG_1020.jpg

ベトめしの日々終わる
今夜、忍さんが日本へ帰国。2週間に及ぶベトめし漬けの日々がようやく終わった(といっても小町は毎日参加はしなかったけどね)。最終日は総勢11人、サイゴン在住者イチオシのカムバン先生のお店へ。カムバン先生のお店のメニューはどれもおいしいけれど、こう毎日ベトめしを食べ続けているとその感動も薄れ…。ということで、ベトめしの魅力は忍さんの原稿と、佐助の写真で語ってもらいましょう。「ベトめし本」第2弾、4月刊行予定。

IMG_1017.jpg

顔は載せないで~と言われたけれど、なんだか楽しそうなので載せちゃいます(著名な料理人さんなのに、ごめんなさい)。
胃袋がいっぱい
ベトめし取材も残すところあと一日。さすがにベトめしには飽きたけど、新入り胃袋要員がやって来るというので、行ってきました。本日の胃袋要員は総勢16人。サイゴン女店長4人をはじめ、駐在員、自営業、日本からは2人の料理人も参加しました。

IMG_1013.jpg

コンサオなベトナム人
ベトナム人のお得意な言葉といえばkhong sao(コンサオ)。本来は「大丈夫」とか「問題ないよ」という意味なのだが、ベトナムではぜんぜん大丈夫じゃない時でも、よく使われる。コンサオで泣かされたベトナム生活を綴る。(ちいさいなかま2月号)

IMG_0988.jpg

IMG_0990.jpg

IMG_0992.jpg

ヘアサロンオープン
31日にオープンしたばかりのシゲミ&マユミさんのヘアサロンへ早速行ってみました。今日は特別サービス(というか実験も含めて)で、髪にツヤを与えるオゾン(…というらしい)をやってもらいました。10時にカットの予約を入れておいたのですが、そのあとにネイルなどもやってもらったので、気づいたら鎌万のお迎え時間にギリギリ!ヘアサロンで一日過ごし、駐妻気分満喫で~す!

IMG_0998.jpg

お店の住所 19D Ky Dong, D.3
※お店の名前はフランス語名(スペル忘れた…)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。