越南小町のニッポン☆リハビリ中
3年に及ぶベトナム「勝手に駐妻」生活を終えて、日本の生活が再スタートした越南家。働きモノの日本人と驚くべき物価の高さについていけずTroi Oiの日々。ただいま、普通のニッポン人に戻るためリハビリ中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サーカス劇を観る
今日は鎌万とNgay Xua Ngay Xua(昔話)シリーズ第11弾の劇「Rung Xanh(緑の森)」を観に行った。会場はなんとファングーラオ通りのサーカステント。ということで今回は、劇というよりは「これってサーカス?」みたいな劇だった。

IMG_0917.jpg

子供向けの劇というのに、開演は夜の8時。しかもその時間に大雨が降って、客がなかなか集まらない…。開演5分前でこんな感じ…

IMG_0924.jpg

8時20分。ようやく始まった!、と思ったら、まずは余興。クリスマスはもう終わっているのに、おもいっきりサンタが登場

IMG_0931.jpg

8時50分。まだ余興が続く。しかも始めから飛ばし、観客を呼び込んでみんなで踊り始める。なんだかすでにフィナーレ状態…


IMG_0937.jpg

9時。やっと劇が始まった

IMG_0939.jpg

話の大筋は「オオカミ少年」にちょっと似ている。人間の子供がジャングルの動物たちに育てられ成長していく話(だと思う)。途中で本物のゾウがでてきて、いきなりサーカスが始まったりする

IMG_0945.jpg

と思ったら、また劇に戻るという観客を飽きさせない演出。しかし、コロコロ場面が変わるので、小町の語学レベルではだんだんついていけなくなる。しかもギャグはほとんどわからない。周りのガキたちが笑っているのに、笑いについていけないのが悔しい

IMG_0947.jpg

だから、サーカス場面になるとほっとしてしまう。子供向けの劇というのに、終わったのは夜の11時。鎌万、家に着くなりバタンQ~
スポンサーサイト
ブログ友だちサイゴンへやって来る
ブログ友だちのasian-lifeさんが、お子さんと一緒にサイゴンにやって来た。初対面というのに、いきなり胃袋要員の仲間入り。明日は朝から参加です!

IMG_0911.jpg

6歳おめでとう!
12月28日。今日は鎌万の6歳の誕生日。仲のいいお友達を呼んで、BI SAIGON HOTELのレストランで誕生会をしました。

IMG_0891.jpg

誕生会は6時からスタート。お友達もみんな集まりました

IMG_0894.jpg

いただきまーす!
本日のメニューは蟹のスープ、エビフライ(子供のみ)、牛肉のしそチーズ揚げ(大人用)フライドポテト、ザボンのサラダ、ピザ、ケーキ

IMG_0895.jpg

子供テーブルと大人テーブルを分けました。そのほうが大人たちはゆっくりおしゃべりができるもんね

IMG_0898.jpg

ホテルからケーキのプレゼントがありました。ありがとうございます!

IMG_0900.jpg

おにいさんが15人分、上手にカットしてくれました

IMG_0904.jpg

こんなにたくさんプレゼントをいただきました。みなさん、ありがとうございます!
アジアの中のベトナムを知る旅
毎日新聞ウェブ「世界の子育て」では、一ヶ月に及ぶ家族旅行について書いてみました。http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/bebe/sekai/vietnam/news/20051228org00m100050000c.html

IMG_0238.jpg

大変だぁ!
2月の帰国に向けて、本日より引っ越し準備開始。とりあえず、日本に送るモノ、幼稚園や孤児院にあげるモノ、捨てるモノの3つに仕分けをすることに。初日は鎌万のおもちゃや作品の整理をした。が、どれも愛着があってなかなか選別ができない。かといって、日本へ全部送るわけにもいかないし…、あぁ、困った。帰るのやめようかな。

IMG_0873.jpg

鎌万の作品も3年分。全部とっておきたいのは山々だが、小町の厳選な審査でベスト作品のみ残すことに。落選した作品で心残りのモノは、デジカメに納める。これが膨大な量になってしまい、仕分けどころではなかったのだ…

IMG_0884.jpg

不要な紙類はすべてちぎって捨てる。以前、そのまま捨てていたら、私の原稿がバインミー(パン)の包み紙になっていたのを友人が発見。どこで誰が見るかわかんないもんね。
最後のスコール
夕方、ひさしぶりにスコールが降った。空は赤いのに、雨はどしゃぶり。こういうダイナミックな天気がサイゴンらしいな、と思う。雨季もようやく終わりかな?

IMG_0841.jpg

やかましい!
クリスマスというのに、例のごとくベトめし取材に同行。しかも聖夜に鍋3つ!
場所はリバティ4ホテルの屋上レストラン。テラス席で夜景を満喫、…できたのはいいが、隣で結婚式(例のごとくカラオケ大会)、向かいの公園ではクリスマスイベント(こちらもカラオケみたいなもの)で、やかましいのなんの! 

IMG_0828.jpg
ホテル向かいの公園ではクリスマスイベントを開催

IMG_0831.jpg
こちらは結婚式。はじめこそ新郎新婦が主役だけど、後半はほとんどカラオケ大会
聖夜のするめ
あいにくの雨で、例年よりバイクの数が少ないサイゴンのクリスマスイブ。それでも特別な日気分を味わいたくて、サンタの帽子をかぶってベトナム人たちはみんなバイクでぐるぐる。それにしても、クリスマスにするめって、どうなんでしょう??

IMG_0818.jpg

小町、取材される
ベトナム雑誌「Sai Gon Thu Bay」の「ベトナム語を学ぶ外国人」という特集記事で、小町の話が掲載されています。記者はTHE GUIDEの編集者Thuongさん。自分が話したことなのに、記事を読むのにベトナム語辞書が必要でした…(情けない)。

IMG_0807.jpg

IMG_0809.jpg

2006年カレンダー
毎年、年末になると、ヘンテコなカレンダーをお裾分けしてくれる大家さん。2006年もやっぱり…。

IMG_0802.jpg

福海寺というお寺のカレンダー。写真は、修行の合間に見せる小坊主(推定3歳)のコドモらしい笑顔を、不自然なロケーション(滝、竹藪、野原など)とともに。

IMG_0806.jpg

どうやったらサイゴンがこんなふうに映るんだぁー?というくらい気合いを入れて合成してます。
え?もうテト?
クリスマスも、お正月(西暦)もこれからというのに、もうテトの飾り?? しかも、クリスマス気分も譲れないようで、黄梅に電飾までぶら下げている! 

IMG_0800.jpg

コンチネンタルロゴ入りカップ
コロニアル建築で有名なコンチネンタルホテル。しかし、知名度が高いわりには、カフェはいつもがらんがらーん。ひさしぶりに行ってみると…やっぱりお客はなし。今日は午後から雨。少し寒かったので温かい紅茶を頼むと、こんなかわいいカップで登場。コンチネンタルロゴ入りカップ、売っているなら欲しいなぁ。

IMG_0796.jpg

ホーチミンカフェ巡り
アジア倶楽部1月号にて、佐助&小町コンビで「ホーチミンカフェ巡り」を10ページ寄稿しました。

IMG_0784.jpg


IMG_0787.jpg

ベトナム人はコーヒーをこよなく愛する国民だ。フランスが伝えたコーヒーは、支配という歴史と引き替えに、ベトナムにカフェ文化を残してくれた。現在、大都市ホーチミンには星の数ほどカフェがある。そのスタイルは実にさまざまで、飽きることがない。(リードより)

IMG_0788.jpg

コロニアル建築を生かした演出上手なカフェと、ベトナム人好みのハデハデ電飾カフェ。いろんな顔のカフェはあるから、ホーチミンはおもしろい。

IMG_0791.jpg

カフェで楽しめるのはコーヒーだけではない。カラフルなベトナムドリンクもお試しあれ。

IMG_0793.jpg

老舗カフェ「ブロダード」の朝食、「ハイランドコーヒー」の皿めしランチ、「カフェ・シェスタ」の極上のチーズケーキ、ベッキュウが提案する「クリープリー&カフェ」の創作クレープ。カフェの「食」も楽しみたい。

IMG_0795.jpg

カフェマップを持って、ホーチミンカフェ巡りの旅へ
あれから一ヶ月
旅先の中国で、鎌万の心の友「ぴよぴよパート2」が行方不明になって一ヶ月。しかし、鎌万の心を満たしてくれる新たな友ができた。

IMG_7981.jpg
どこへ行くときもいつも一緒だった「ぴよぴよパート2」

IMG_0416.jpg
旅行先の中国で行方が分からなくなり、号泣!!!!

IMG_0775.jpg
あれから一ヶ月。「ぴよぴよパート2」の登場以前から我が家にあった「パープルダッグパート1」に愛情が復活し(ぴよぴよ時代は完全に忘れられていたパープル…)、心の友に昇格。最近は、ポケモンのサトシ風に肩に乗せるのがお気に入り。「ぴよぴよのこと思い出す?」と尋ねると、「ぜーんぜん!」と妙にあっさりの鎌万。私なんていまだに、夢にまででてくるのに…。ぴよぴよぉ~
家庭料理の撮影
某雑誌でベトナムの家庭料理を紹介することになり、大家さんに撮影の協力をしてもらいました。さて、その献立とは…? 

IMG_0779.jpg

IMG_0782.jpg

かいけつゾロリのおやじギャグかるた
近ごろ、鎌万がやたらとだじゃれを言うようになった。どうも、クラスで流行っているカルタの影響らしい。その名も「かいけつゾロリのおやじギャグかるた」(ポプラ社)。担任の先生にお願いして週末貸してもらうことにしたが、だじゃれの展開が気になって集中してカルタ遊びができなかった…

IMG_0747.jpg


小町のお気に入りベスト5
ほどうでひらめき、なるぼど!
わしょくこぼして、わー、ショック!
ひどいふぶきで、そうなんしそうなんです!
みたらしだんごを、みたらしい
キムチたべすぎ、きむ(も)ちわるー!
魔除けサンタ?
こんな怖い顔のサンタを飾る意味はあるのでしょうか? もしかして魔除け?

IMG_0743.jpg

ジジババ、サイゴン滞在24時間
10日からハノイ、フエ、ホイアン、ダナンとツアーでベトナムを横断し、昨日、ようやくサイゴンへやって来たジジとババ。ところが、サイゴンに夕方到着の予定が、飛行機の出発が遅れて、着いたのはなんと夜の9時前!(またしてもやってくれたよVN航空!!!)翌日は深夜便で日本へ帰国で賞味一日のサイゴン滞在でした…

IMG_0706.jpg
飛行機が遅れる知らせは受けたけれど、待てども待てどもやって来ないジジババ。空腹で餓死寸前の佐助と鎌万。言葉数も少なく…

IMG_0709.jpg
夜9時、ようやくゴハンにありつけた。が、鎌万、すでにおやすみモード…。高級料理店マキシムにて

IMG_0721.jpg
翌日は、ジジババを連れて、鎌万が通う日本人幼稚園を見学

IMG_0732.jpg
保育園に勤めるババは、ここでも先生気分?

IMG_0739.jpg
昼前に幼稚園を早退して、鎌万の希望で動植物公園へ(かなりハードなスケジュール…)

IMG_0740.jpg
ババもやってみたいとトライするがちょっと無理アリ?

IMG_0756.jpg
サイゴンセンターのおもちゃ屋さんで誕生日プレゼントを買ってもらう。鎌万の希望でポケモンのフィギア10個!

IMG_0770.jpg
宿泊先はリバーサイドホテル。リバーサイドホテルというと、普通は5つ星のルネサンス・リバーサイドホテルを思い浮かべるが、ここは正真正銘のリバーサイドホテル(3つ星)

IMG_0771.jpg
今夜はNgoc Suongでシーフードをバカ食い!

そして、ジジとババは日本へ帰ってしまいました…。サイゴン滞在短すぎぃ~!!!
Magazine ALC 12月号
アルクの通信講座受講会員向けに発行している月刊の会報誌「Magazine ALC」12月号に2ページ寄稿しました。

IMG_0699.jpg

IMG_0702.jpg
「世界レシピ巡り」では、ベトナムの家庭料理の定番「ティット・ヘオ・チュン・コー」について書きました

IMG_0704.jpg
「海外子育て三種の神器」では、ベトナム子育てのメリットとして「産後早くに職場復帰」「日常的な外食」「オーダーメイド」の3つを紹介しました
揺れるママ友だち
駐在員の奥さまでもなく、ローカル色たっぷりの国際結婚組でもない私は、宙ぶらりんな存在。でも、何のしがらみもない生活は、それはそれでご気楽なのだ!(ちいさいなかま12月号にて)

IMG_0693.jpg

IMG_0696.jpg

IMG_0697.jpg

終わらない雨季…
12月も半ばというのに、サイゴンはまだ雨季が続いている。通常なら今頃は、ベストシーズンのハズなんだけど…。こんなときに限って、今晩は屋台ゴハン。ビニールシートでなんとか雨にあたらずにすんだ。

IMG_0692.jpg

プリンはないけど…
鶏インフルエンザのおかげで街から卵が消えてしまったサイゴン(ハノイほど徹底してないけどね)。デザートにバインフラン(プリン)を注文してみたけれど、やっぱりナシ。その代わりにと勧められたデザートは牛乳プリン。これがまた昔懐かしの牛乳プリンの味がして予想外においしかったんだ~。(料理研究家カムバン先生のレストランにて)

IMG_0689.jpg

水がない…
晩ご飯を作っていたら、突然、水の出がちょろちょろと頼りなくなってきた。それでもなんとかご飯は作れたけれど、食後は水がまったく出なくなってしまった。断水らしい。このまま汚れた皿を放置しておくとゴッキーたちの溜まり場になること間違いナシ。貴重なミネラルウォーターを使って、とりあえず水に浸しておく。今晩はお風呂にも入れないのかな…?

IMG_0684.jpg

どなた?
某雑誌インタビューページ用の撮影。自転車に乗って颯爽とヘムを走るこの方、サイゴン在住者はもうおわかりですよね?

IMG_0683.jpg

絵本運び屋
2月の帰国(移住生活終了)に向けて、そろそろ荷物の整理をしなくてはならない。幸い、今、両親がベトナムに遊びに来ていて、スーツケース2個分の荷物を持って帰ってくれるという。何をお願いしようか考えたところ、衣類はすでにクタクタのばっかりでわざわざ日本へ持って帰るほどでもないし、移住する際に日本から持ってきたおもちゃは、もう鎌万の歳には合わず、鎌万曰く「幼稚園にあげていい」そう。ということで一番お金をかけ、しかも後生大事にとっておきたいモノとして、絵本を持って帰ってもらうことにしました。でも、これかなり重くて、超迷惑かも…。

IMG_0682.jpg

ちびっこみかん
ベトナムでみかんはあまりメジャーではないのですが、在住日本人おすすめで食べてみた「ちびっこみかん」。鏡餅の上に乗っているみかんサイズで見た目もかわいく、すっごく甘くておいしい!ホントに小さいので、頑張れば一口で食べられます(ゴリラ顔になるけど)

IMG_0671.jpg

IMG_0676.jpg

もうすぐテトがやって来る!
ちいさいなかま1月号では、ベトナムのお正月「テト」について書きました。

IMG_0668.jpg

IMG_0669.jpg

IMG_0670.jpg

ベトナムのおいしい飲み物
「THE GUIDE」11月号では、ベトナムのおいしい飲み物について書きました。ベトナムコーヒー以外にも、安くておいしいドリンクがあるんです。ちなみに隣のページは佐助の連載「ベトナムに片想い」。新婚旅行で過ごしたハーティエンについて書いてます。

IMG_0661.jpg

IMG_0663.jpg

ホイアンの見どころ
観光チケットを購入し、旧家を見学、ボートに乗って焼き物の村、木彫りの村へ。郊外に足を延ばしてビーチリゾート&チャンパ遺跡。町のデーラーでオーダーメイドなどなど、ホイアンの楽しい過ごし方、教えます。

IMG_0660.jpg

IMG_0655.jpg

IMG_0656.jpg

ホイアンに暮らす人々
町並み保存事務局職員、修復職人、ホテルスタッフ、シクロのおじさん、ボート漕ぎのおねえさんなど、ホイアンに暮らす人々の声を集めました。

IMG_0658.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。