越南小町のニッポン☆リハビリ中
3年に及ぶベトナム「勝手に駐妻」生活を終えて、日本の生活が再スタートした越南家。働きモノの日本人と驚くべき物価の高さについていけずTroi Oiの日々。ただいま、普通のニッポン人に戻るためリハビリ中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出版ラッシュ!
ある時期、私の回りは出産ラッシュが続きましたが、
今は出版ラッシュが続いています。


R0014274.jpg

京都の料理人あゆちゃんの『ひとり暮らしの野菜ごはん』
アスペクト社 定価1365円


a0027809_9222320.jpg

おしゃべり料理研究家、じゃなくてベトナム料理研究家忍さん
『伊藤忍のやみつき アジアごはん ピリ辛&スパイシー編』
河出書房新社 定価1260円

今ではすっかり売れっ子のお二人ですが、
無名時代から彼女たちの頑張りを見てきたので、
なんだか子どもの成長を見ているようで嬉しいです。

???
って勝手に母親になっているんだけどぉ~

スポンサーサイト
昔のカレが忘れられない……

……って、私のことじゃありません。
何事にも前向き(?)な私は、終わった恋はあっさり忘れます。
だから、終わった恋をいつまでも引きずっている人の気持ちが正直わからない。

ま、佐助どんの前の恋といえば、学生時代の話になるから、
そんなに深刻な恋愛をしていたわけじゃないしね。

でも、世の中には終わった恋が忘れられず、前に進めない人もいる。
そんな人におすすめしたい本がコチラ。

しあわせになるための別れのルール

以前、一緒にお仕事をしたライターさんであり、
恋愛カウンセラーの安藤房子さんの新作本でーす!

happy-wakare-s.jpg

『しあわせになるための別れ』(中経出版)
著者:安藤房子 1300円+税

アマゾン・キャンペーンで安藤房子さんによるメール・カウンセリング
1回無料のプレゼントもあるよ!


もう騙されない!
日本のお菓子は日々、進化している。ベトナムのお菓子に比べたら何を食べてもおいしいのに、さらなる新しい味を求めて開発する姿勢はさすが! でもね、やっぱりベーシックな味にはかなわないのよね…。期間限定の文字に弱い私は、日本に帰ってからいろいろなお菓子をトライしてみたけど、カントリーマアムのヨーグルト味も、キャラメルコーンのバニラアイス味も、かっぱえびせんの韓国のり風味も惨敗。

そして極めつけはコレ↓ 
060711_0839~0002.jpg
あまりのマズさに怒りさえも!

やっぱり、お菓子はベーシックで行きましょう~♪
木更津キャッツアイ
GWに家族で木更津に行く。目的は潮干狩りと友人KO子の家。今から気分を盛り上げるために「木更津キャッツアイ」をいまさらながらDVDで連夜観ている。ぶっさん、サイコー! 木更津に行ったら潮干狩りもいいが、キャッツのロケ地も訪れたーい! そして、鎌万もぶっさんみたいに野球少年にならないかなー、と密かに企んでいるのだが、鎌万曰く「スポーツはやんないよ」だそう…。
豆乳とマンゴー?
やっぱり…。この組み合わせはあり得ないと思ったよ。豆乳とマンゴーだもの。飲んだ感想は「味が薄い…」、そして「マズイ!」。マンゴーのかすかな香りがしただけで、豆乳の味はほとんど感じられなかったし(紀文から出しているのにー!)。中途半端なミックスはやめてしまえ!

IMG_1483.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。