越南小町のニッポン☆リハビリ中
3年に及ぶベトナム「勝手に駐妻」生活を終えて、日本の生活が再スタートした越南家。働きモノの日本人と驚くべき物価の高さについていけずTroi Oiの日々。ただいま、普通のニッポン人に戻るためリハビリ中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
泣いて、笑って、そして巣立っていった。
今日は少年野球の卒業会。
小1から始めた野球。毎年、この時期に行われる卒業会では、
何人もの卒業生を見送ってきた。
いつか鎌万たちもチームを巣立つ日が来るんだよなぁ~と、
感動のスライドショーに涙する先輩ママを見て思っていたけど、
とうとうその時がやって来たのだ。

R0016810.jpg

開会10分前、ちょっぴり緊張している6年生たち。
普段は泥まみれなのに、今日はみんな爽やか(笑)。

R0016817_20120310165618.jpg

6年間、一度も卒業会に参加していなかった佐助も、
さすがに今年は卒業生の父なので、慣れないスーツを着て出席。

キャプテン父と副キャプテン父。
小学生の父兄は年齢層が広いっす(っていうかこのチームが特別?)

R0016819.jpg

会場は毎年おなじみの「わかみや」。
結婚披露宴並みの会場で、第一部=今年度の成績発表、
第二部=卒業会、第三部=新チーム発足会、と3時間たっぷり行われる。

まずは、第一部の成績発表。

R0016828.jpg

スタメン歴は誰よりも長いのに、毎回優秀賞を逃していた鎌万。
最後に夏季大会のMVPに選ばれご満悦。

R0016835.jpg

第二部の卒業会では、思い出の写真のスライドショーに涙、涙・・・

R0016838.jpg

卒業生7人が壇上に立ち、いよいよお別れの儀式。

R0016844.jpg

5年の時から2年間背負ってきた背番号「2」をチームへ返す。

R0016846.jpg

チームからは選手一人ひとりに額入りの写真を贈呈。
(photo by Fukui)

R0016853.jpg

卒業生が一人ひとり両親に宛てた手紙を読む。
もう~、涙、涙、涙~~~!!!

R0016858.jpg

さんざん泣かせてもらった後、第三部は新チーム発足会。
副将・鎌万は、新副将の後輩と握手。

R0016865.jpg

そして、最後は全員でおなじみの円陣!
泣いて、笑った最高の3時間でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~鎌万が読んでくれた手紙~

お父さん、お母さんへ

先週、今まで使っていたキャッチャー道具を後輩に渡しました。
今までは、重くて嫌だと思っていましたが、
渡してしまうと、さびしさだけが残りました。

思えば、初めてキャッチャーをやったのは三年生の時。
最初はどうして自分なのかという不思議な気持ちと、
人より多くの道具を持てる喜びで一杯でした。

けれども、いざやってみると意外と地味で、
他のポジションをしたいという気持ちが生まれました。
ピッチャーならストライクになったらほめられ、
ボールでもはげまされるけれど、キャッチャーは捕って当たり前。
後ろに反らしたら失点につながる。
次第にそれがプレッシャーとなり、
野球を辞めたいと思うようになりました。

そんな時、はげましてくれたのが、お父さんとお母さんです。
試合の時、「ナイスストップ!」や「頑張れ!」の声が、
僕の背中を押してくれました。

そして、六年生になって、外野など違うポジションをやりました。
いざやってみると、ピッチャーはストライクが入らないとあせったり、
外野ではボールが来ないと集中力が切れそうになったりし、
他のポジションも大変だということが分かりました。

中学へ行っても、僕は野球を続けるつもりです。
今度はどこのポジションになるか、
あるいはレギュラーになれるか分かりません。
しかし、どんな時も一生懸命プレーしたい思います。
今まで支えてくれてありがとうございました。

平成24年3月10日 副将 鎌万


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6年間、ホントに頑張ったね!
楽しい思い出をありがとう。
そして、中学生になっても野球を頑張ろう!

スポンサーサイト
終わった……。
昨日、鎌万の5年間に及ぶ、少年野球生活が終わった。

卒業生大会、第2回戦。
対戦相手としては互角のチームだったが、ここで終わるつもりはなかった。
ゲーム中盤までは、3-0のリード。
誰もがこの勝負もらった!と思っていたはずだ。

ところが、5回裏で突然、試合の流れが変わり、瞬く間に3-4の逆転。
そして、その流れを跳ね返すことができないまま、試合が終了した。

悔しいの一言に尽きる。

最後の最後まで、この学年の課題だったメンタルの弱さを克服できず、
いつかの試合でもこんな展開で終わったことがあったよな……?
という終わり方で、引退を迎えてしまったこと。

これが現役だったら、監督やコーチに激怒されていたんだろうけど、
それがないのが、あ~、このメンバーで戦うことはもうないんだな、
ということを告げているようで、返ってつらくなる。

優勝を夢見て戦ってきたけれど、
現実はやっぱり厳しいんだな、と12歳の少年たちも感じたに違いない。
勝ち続けることは、やっぱり大変なことなんだよ。


あ~あ、終わっちゃったね。


ところが……、試合終了後は悔し涙をボロボロ流していた鎌万だったが、
家に帰ってユニフォームを脱ぐと、「あ~あ、終わっちゃった。
でも、これでカップラーメンが食べられる~!」と、なんだか嬉しそう。

というのも、このチームのお昼ごはんは「おにぎり」という決まりがあり、
現役時代はそれしか口にすることができなかったのだが、
OBになると、好きなものが食べられ、後輩の前でカップラーメンをすするのが、
OBたちの幸せだったりするのだ。

まったく、そんな小さなシアワセをかみしめる前に、優勝旗をもらって来い!
と言ってやりたいが、なんとなくその気持ちもわかる。
確かに、5年間も毎週末おにぎりだけだったからね~。

ということは、私も1日3個のおにぎりを毎週末、5年間も作っていたわけー?
3個×8日(1カ月)×12月(1年)×5年=1440個!
頑張ったね、私。

しかし、なんだか急にガクッと来て、何もする気になれない私。
更年期、突入か……?

DSC_0230.jpg

5年生のときから背負ってきた背番号「2」も後輩へと渡される……




またひとつ終わった。
今日は、まほろば大会の2回戦。相手は県大会の上位チーム。
4回までは0-0、もしや~!とちょっと期待してしまったのがまずかったのか、
5回裏で3点、6回裏で3点と実力を見せつけられ、最終的には6-1で敗退。
そして、またひとつ大会が終わった。

残す試合は連盟2試合と卒業生大会のみ。引退はもうすぐそこまで迫っている。
12月10日の忘年会&新チーム発足会では、新チームの主将・副将も発表されるし、鎌万のユニフォームを見られるのもあとわずか。

小学校を卒業するのはぜんぜーん寂しくないんだけど、
少年野球を引退するのはなんだかとても寂しい……。卒業会では、号泣しそう。

さて、今日は小田急線「高座渋谷」から徒歩20分というのどかな球場での応援。
どうせここまで来たなら、と駅を挟んで反対側にある「いちょう団地」へ。
以前、取材をした店でベトめしを食べ、食材店でヌックマムを買い、
野球のことはすっかり頭から抜け、気分はすっかりベトナムです。

R0015655.jpg

ベト語が書かれた標識。

R0015656.jpg

のどか過ぎるよ~!高座渋谷。


やっと勝った!
今年のRSは強いぞ!と言われ続けていながらも、負け続けたRS。
最後にようやく優勝しました!(って、遅いっつーの!)

R0015537.jpg

最後の優勝を賭けて、いざ出陣!

R0015588.jpg

初めての優勝!

キャプテンが賞状もらったあと、副キャプテンは優勝旗かぁ~!
と期待してたら、キャプテン以下は背の順・・・(涙)
鎌万はボールが入った箱でした。とほほ

R0015598.jpg

監督からはメダルももらいましたー!

R0015616.jpg

6年生7人で記念写真。
おいおい、ここでも箱持ってるよ~(涙)なんか一人だけ雑用係みたいだな。

なにはともあれ、おめでとう~!

でも、一言だけ言わせて。もっと早く、勝って欲しかったわ。

結構、本格的!
県大会の開会式は横浜スタジアム!
各地区の代表54チームが集まり、プラカードを持っての入場行進。
気分はまるで甲子園!?

驚いたのは国歌斉唱があったこと!
ママさんバレーの県大会は確かなかったはず。

鎌万、日の丸を見て感動したよう。
じいちゃんの影響、かなり受けてます(笑)

R0014047.jpg

小学生球児の夏が来た!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。