越南小町のニッポン☆リハビリ中
3年に及ぶベトナム「勝手に駐妻」生活を終えて、日本の生活が再スタートした越南家。働きモノの日本人と驚くべき物価の高さについていけずTroi Oiの日々。ただいま、普通のニッポン人に戻るためリハビリ中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お次はユキちゃん!
日曜日、料理家であり、友人の高谷亜由さんのベトナム料理教室が無事終了しました!

亜由ちゃんの料理教室は、今回で3回目。
リピートしてくれる生徒さんも多く、古民家スタジオの催しとして、
定着しつつあります。

古民家スタジオの利用は、ハウススタジオとしての役割が大きいけれど、
今後はそれと並行して、イベント活動にも力を注いでいきたいと思っています。

そんな中、次にお呼びするのは、ベトナム在住時代のママ友であり、
サイゴンでOverlandclubというカルチャー教室を運営している富澤由紀さん。

ベトナム在住14年のユキちゃんならではの、
ちょっとディープなベトナム料理教室を開催します。

e0044885_2317819.jpg  _mg_5596.jpg


富澤由紀さんのベトナム料理教室


スポンサーサイト
あのドロケイがハイテクに!
みなさんの地域はドロケイ? ケイドロ?
地域によっていろいろな呼び名があるけれど、
古今東西、小学生の定番の遊びといえば、ドロケイです。

そのドロケイが、なんとハイテクに遊べるようになりました!
その名も「ケイドレーダー」

今回は、鎌万の塾友&その兄妹&その友人ら7人に、体験してもらいました!

で、いつもなら、撮影が終わったら、
借りている商品をメーカーさんにお返ししなければ、なのですが、
今回は、な、なんと10個もいただいてしまいました!

というわけで、ハイテクなドロケイで遊んでみたい!という方は、わが家へ! 

大人が遊んでも楽しそう! というか、絶対に盛り上がると思う。

_MG_0504.jpg

鎌万よ、いつもご協力ありがとうー!
そして、お友だちにも感謝×感謝です。


くるくるしてみた。
前回のまきまきに続き、今回はくるくるしてみました。

おウチでわたあめ、楽しいよ!

R0015386.jpg

撮影/佐助・取材/小町・モデル/鎌万

日越のお好み焼き
誰が最初に言い出したのかは知らないけれど、
バインセオというベトナム料理は、よく「ベトナム風お好み焼き」
とガイドブックやメニューに書かれている。

でも、かたや小麦粉とかたや米粉。
かたやソース&マヨネーズとかたやヌックチャム。
共通点といえば、豚肉が入っているくらいなもん???

長年、どうも納得がいかなかったので、
このたび同時に作ってみることにした。

といっても、私が作ったわけじゃないんだけどね。

R0013835.jpg

バインセオ担当は佐助どん。
米粉はいちょう団地のベト食材屋で購入。

R0013836.jpg

お好み焼き担当は大阪人マツボ。

R0013839.jpg

出来上がりはこんな感じ。
うーん、やっぱり違うって。

でも、どちらもおいしくいただきましたー!

次はうどんとフォー(ベトナム風うどん)の競演かな。


いちょう団地☆LOVE!
湘南台でめおと取材があったので、
その後、ひさしぶりにいちょう団地を訪れた。
いちょう団地というのは、ベトナム人村のようなところ。

今日はとある食材店で、バインミーを食べた。
500円というのはマックア~!だけど、
本場の味が楽しめたからヨシとしよう。
ひさしぶりにベトナム語も話せたから、嬉しいー!

しかーし、初対面の客に、
「ウチは家賃が13万円、電気代が14万円もかかるのよー!」
と、いきなりお金の話をしてくるのは、さすがベトナム人!

なんだかそれも嬉しかった。

R0013667.jpg

いつか、いちょう団地に部屋を借りるのが夫婦の夢です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。